南部小TOP
 
南部の子TOP

平成28年6月

 

6月30日(木) 毎週木曜日の給食後は『スキルタイム』、ことばの力を磨いています
 ことばの伝え方、話の聞き方など、『ことばによるコミュニケーションのスキルアップ』をめざすのが、スキルタイムです。

 各学年に応じてテーマを決め、音読を活用したり、提案の仕方を練習したり、グループの話し合いがつながるように演習したりと、各学年で工夫して取り組んでいます。

 お家でも話題にしていただき、お子さんといっしょに、ことばのコミュニケーションを図っていただければと思います。
6月29日(水) 特別支援学校のお友だちと『きらきら交流』を楽しみました
 本校と三好特別支援学校の2・3年生の子どもたちが、『きらきら交流』を行いました。

 はじめの会の後、2年生は『ふりふり・きらきら・笑顔がいっぱい』、3年生は『よさこい〜ソーラン節〜』と、運動会で発表したダンスをそれぞれ披露しました。特別支援学校のお友だちや先生も応援してくださり、子どもたちも元気いっぱい、ノリノリのパフォーマンスを見せてくれました。

 次にグループで自己紹介をした後に、バルーンゲームやジャンケン列車で一緒に活動しながら、楽しい時間を過ごすことができました。

 最後は「また来てね!」という思いをこめて、特別支援学校のお友だちに手を振りながらお見送りをしました。
6月27日(月) 1年国語『おおきなかぶ』の授業で、実物大『大きなかぶ』が登場!
 外部講師の方をお招きし、体育館にて1年国語科『おおきなかぶ』の授業を行いました。

 実際に、大きなかぶを引っ張る体験をした後に、登場人物の気持ちを考えながら音読に工夫を加えていく授業でした。

 授業の終わりには、実物大(?)のかぶが登場!子どもたちは歓声を上げながら、みんなで大きなかぶを引っ張っていました。
6月25日(土) みよし市子ども会球技大会、ドッジボールで大健闘!
 総合体育館で、市の子ども会球技大会が行われ、3地区の男女各チームがドッジボールの試合に臨みました。

 どのチームの子どもたちも、全力で投球、勇気あるキャッチングでベストを尽くしました。
 
 大会当日を含め、子どもたちを指導・支援してくださった子ども会の皆様、保護者の皆様、ありがとうございました
6月24日(金) 4年生が校外学習に出かけ、浄水場と美化センターを見学しました
 4年生が校外学習で、社会科の学習の一環として、豊田浄水場と東郷美化センターを見学しました。浄水場では、日頃使っている水がどのようにきれいになっていくかを学びました。美化センターでは、ゴミの量の多さを目の当たりにするとともに、再生の可能性に気がつきました。

 今後、今回の学習と総合的な学習の時間をつなげながら、環境問題について学習を深めていきます。
6月22日(水) 第1回の学校保健委員会が行われ、6年生が心肺蘇生法の講習を受けました
 6年生の児童、保護者、PTA厚生部の方を対象に、本年度第1回の学校保健委員会が行われました。

 尾三消防署の方を講師にお招きし、AEDの使用法・心肺蘇生法の講習を行いました。

 講習を通して、子どもたちは、自分たちにも人の命を守ることができるんだということを自覚しました。参加していただいたPTA厚生部の皆さん、保護者の皆さん、ご協力ありがとうございました。
6月22日(水) 授業参観・絵を描く会作品展にお越しいただきありがとうございました
 1,2時間目に授業参観があり、たくさんの保護者の方に足を運んでいただきました。日頃の授業の様子や子どもたちの頑張っている姿を見ていただきました。
 
 また 「絵を描く会」の作品がギャラリーや教室、廊下に展示され、保護者の方に熱心に観ていただきました。
6月21日(火) 5年生が野外学習に向けて、カレー作りに挑戦!
 先週、5年生の子どもたちが野外学習の野外炊飯のリハーサルということで、カレー作りに挑戦しました。

 野菜をたっぷり入れ、カレールーを細かく刻んで、とろみのあるカレーを上手に作りました。飯ごうを使ってご飯を炊き、みんなで少しずつ分け合いカレーライスにして食べました。

 今日はガスコンロでしたが、当日は薪によるかまど。火の調整が難しいですが練習のように上手にできると良いですね。
6月21日(火) 今年度もALTの先生に来ていただき、子どもたちは楽しく外国語を学んでいます
 今年度のALTはニック先生。さっそく子どもたちと楽しく英語でコミュニケーションを図り、アクティブな外国語活動の時間にしてくださっています。

 1年間をかけて全学年に入り、子どもたちが気軽に英語を使ってコミュニケーションができるよう授業をしてくださいます。
6月20日(月) 4年生で、出前授業『ストップ地球温暖化教室』が行われました
 4年生で、愛知県環境課から派遣された講師の方をお招きし、『ストップ地球温暖化教室』が行われました。地球温暖化の原因とその影響についてお話があり、最後は身近な生活のなかで自分たちにできることを考えました。

 今度の総合的な学習の時間に生かして、環境問題について考えていきたいと思います。
6月20日(月) 『ユタカ文庫』を贈って頂いた小野田さんに『感謝する会』を行いました
 本校に430冊の『ユタカ文庫』を贈って下さった小野田さんをお招きし、『感謝する会』を行いました。
 金管バンド部とバトン部の歓迎演奏の後、図書委員の進行で会が進められました。

 3人の代表児童によるお礼の手紙の発表の後、小野田さんからお話をいただきました。小学生のうちから想像する力をつけること、そのためにも本を読んでいくと良いこと、感謝の気持ちをもつことの大切さなど、南部小の子どもたちにあたたかいメッセージをいただきました。

 最後にお礼の気持ちをこめて全校で校歌を歌いました。これから先、『ユタカ文庫』の本、辞書が読み継がれていけるよう、大切に読んでいきたいと思います。


6月18日(土) みよし市少年の主張大会で堂々とした発表をしました! 
 サンアートの大ホールにて、本校代表の6年森永ひよりさんが、『いただきます』というテーマで発表しました。普段何気なく言っている「いただきます」にどんな思いがこめられているのか、自分の体験をもとにわかりやすく会場の皆さんに語りかけました。南部小代表としても、堂々とした素晴らしい発表をしてくれました。
6月16日(木) 4年生から、今年度の三好特別支援学校のお友だちとの交流が始まりました
 本年度初めての、特別支援学校のお友だちとの交流が、4年生で行われました。

 両校の演技発表(本校はよさこい・ソーラン節)をした後、グループに分かれて自己紹介を行いました。

 その後、『ジャンケン列車』や『台風の目』をいっしょに楽しみ、交流を深めました。

 5年生、6年生とこれからもずっと、仲のよい友達で交流を続けていけること、楽しみにしています。
6月15日(水) 南部小の名木、ヤマモモにたくさんの実が成り始めました
 この時期にたくさんの赤い実を実らせるヤマモモの木。子どもたちは、お兄さんやお姉さんと力を合わせながら実を採り、甘酸っぱい季節感を味わっています。
6月14日(火) 久々の晴れ、水泳の授業が始まり、子どもたちの歓声がプールに響きました
 昨日のプール開きに引き続き、今日から各学年での水泳の授業が始まりました。

 3時間目は4年生。プールでの約束を確認後、ゆっくり入水し、『洗濯機』をした後に、宝探しゲームなどをおこないました。次の時間からはいよいよ本格的に泳ぎ方を学んでいきます。
 5時間目は6年生。気分が高揚しながらも、しっかりと話を聞き、切り替えができるところがさすが6年生。水に慣れた後、自分が今どれぐらい泳ぐことができるか、泳いで確かめました。

 いよいよ今日から水泳部の活動も始まりました。
6月13日(月) 今週いよいよプールがリニューアルオープン!プール開き集会を行いました
 今週から水泳の授業が始まるため、朝会で『プール開き集会』を行いました。晴天時に予定していた6年生有志による模範水泳は残念ながら中止になりましたが、各学年の代表児童が水泳に関する目標を発表しました。

 一人一人が自分の目標をしっかりと掲げ、安全に気をつけながら楽しく水泳の授業に取り組んでいきたいものです。
6月10日(金) 5年生が野外学習に向けて、各グループに分かれて準備を進めています
 一ヵ月後の野外学習に向け、それぞれのグループに分かれて準備を始めました。
 
 キャンプファイヤーの実行委員はファイヤーの内容や進行を打ち合わせました。火の舞の実行委員の子どもたちは、演技の流れをつかみながら個々の動きの練習に励んでいます。

 それ以外にもバスレクや式典の進行などを真剣に話し合う姿に、自分たちの手で野外学習を作っていこうという気持ちがあらわれています。
6月9日(木) チーム全員が心を一つにした球技大会、プレーも応援もマナーもベストを尽くしました!
 6年生にとって、3年間の集大成となる大会。あきらめずに最後までボールを追い続けようを合言葉に、各部が試合に臨みました。

 コートの中をひたむきに走り続け、ボールをつかんだら決して離さないバスケットボール部の選手たち。そのプレーが快進撃につながり、最後は中部小との決勝戦。

 惜敗はしましたが、体育館中に響く応援団の校歌と声援にも後押しされ、最後の1分1秒までボールを追い続けるその姿は輝いていました。見事、準優勝をつかみとりました。
 サッカーの代表・選抜チームともに、小雨が降るなかではありましたが、メンバーの一人一人が自分の役割を果たそうと必死にボールを追いかけ、ラインぎりぎりまで走り続けました。

 運動場に響く校歌と応援コールが選手に勇気を与え、全力プレーを支えました。

 
 応援団の頑張り、選手との一体感、南部っ子の良さを十二分に発揮した素晴らしい大会となりました。
6月7日(火) 来週のプール開きに向けて、6年生がプール清掃をしてくれました
 13日(月)のプール開きと水泳授業に向けて、6年生の子どもたちがプールの清掃を行いました。

 今年はプールサイドを張り直してもらい、一面きれいな水色のプールサイドが広がっています。それ以外の、プールの底や壁、更衣室やトイレなどを清掃しました。

 6年生の子どもたちは、来週から全校児童が気持ちよく泳げるようにと、水に濡れながらもプールをピカピカにしてくれました。

 最後にプール開きで模範水泳を披露する子どもたちが動きのリハーサルを行い、準備を進めていました。
6月7日(火) 1年生が植えたアサガオが順調に育っています
 1年生の子どもたちが5月に植えたアサガオの種。子どもたちが毎日水をやり、今は青々とした元気な本葉が生えています。

 子どもたちは、お世話をしながら観察日記をつけ、毎日の成長を楽しみにしています。

 農園では早くもきゅうりが大きくなっており、見つけた子どもたちは大喜びでした。
6月6日(月) 図書委員が『ユタカ文庫』についてお知らせをし、各階に学年文庫を設置しました。
 今年度、ユタカ電気代表取締役の小野田さんから、432冊の本を寄贈していただきました。ありがとうございました。

 本は『ユタカ文庫』として、各学年のフロアの分けて設置されています。図書委員の子どもたちが、お薦めの本と合わせて、『ユタカ文庫』のことを朝会で紹介しました。


 早速、子どもたちは気になった本を手に取り、黙々と読み始めていました。6月20日には、小野田さんをお招きし、感謝の会を行う予定です。
6月6日(月) 激励会で全校の応援を受け、選手たちは球技大会への思いを新たにしました
 朝会で、6月9日の球技大会に向けて、激励会が行われました。

 金管バンドとバトン部の演奏にあわせ選手が入場し、その後、全校児童でエールと校歌を送りました。

 それに応え、キャプテンたちが大会にかける意気込みを力強く述べました。

 その後、校長先生から、「最後の最後までボールを追うこと」「最高のベンチワークを発揮すること」を大切にし、悔いのない大会にするよう、お話がありました。

 サッカー部、バスケ部ともに、大会での健闘を祈ります。
6月3日(金) 7月の野外学習の説明会が行われました
 7月12〜14日にある野外学習に向けて、説明会が行われました。

 親子勤労後で、皆さんお疲れだったと思いますが、野外学習の日程や持ち物、施設の様子など、最後まで真剣にお話を聞いてくださり、ありがとうございました。

 今後、子どもたちは各実行委員の仕事に取り組みながら、当日への準備を進めていきます。 
6月3日(金) 1・5年生による親子勤労が行われ、校内がきれいになりました
 1・5年生の子どもたちと保護者の方による、第2回の『親子勤労』が行われました。

 校舎前や東運動場周りの植え込み、正門周りやプール東の植え込みの草取りを、時間いっぱい丁寧に行っていただきました。

 また、環境部の皆さんを中心に、運動場周りや駐車場付近の草を機械で刈っていただきました。

 運動会後、草が伸びてきていましたが、親子で協力してきれいにしていただきました。おかげで、子どもたちも気持ちよく部活動や外遊びに取り組むことができます。

 1・5年生の保護者の皆様、環境部をはじめとするPTA役員・学年委員の皆様、お忙しい中、最後の片づけまで丁寧に取り組んでくださり、ありがとうございました。
6月2日(木) 学校にニワトリがやってきた!2年生で絵を描く会が行われました
 2年生で、ニワトリをテーマに『絵を描く会』が行われました。ニワトリは、2年生の保護者の方がこの時間のために貸し出してくださりました。


 子どもたちは、柵ごしに二羽のニワトリをじっくりと観察し、その後クレヨンで下絵を描き、次の時間に絵の具で着彩しました。


 絵を描き始め、時々近くに来て観察していたところ、一羽のニワトリが卵を産み、子どもたちもびっくり!生みたての卵の温かさを肌で感じ、子どもたちは絵の中に付け足していました。


 ニワトリの羽の美しさ、足の力強さ、体や卵の温かさなど、子どもたちなりの表現でいきいきと描いていました。完成作品は、授業参観等でまたご覧ください。
 
6月1日(水) 各学年で体力テストが始まり、子どもたちは記録にチャレンジしています!
 昨日から各学年で体力テストが始まり、一人一人が記録に挑戦中です。

 運動場では、50M走・ボール投げ・立ち幅跳びが行われています。自己ベスト記録を出そうと、全力で走ったり、投球したりしています。

 体育館では、反復横とび・腹筋・握力・長座体前屈・立ち幅跳び(高学年)が行われました。

 どの種目でも、一人一人が全力を尽くすとともに、友達を応援する声が響き、背中を押す大きな力となっています。