南部小TOP
 
南部の子TOP

南部の子平成27年11月

 

11月30日(月) 5組の6年生が楽しい『修学旅行クイズ大会』を開きました
 5組の6年生二人が、修学旅行での学びと思い出をもとに、下級生を対象にした『修学旅行クイズ』大会を開きました。前回に『京都編』を実施しており、今日は『奈良編』でした。

 子どもたちは楽しくクイズに答えながら、「奈良の大仏様」「春日大社」などの秘密に迫り、そのなかで読む力と聞く力を磨いていました。

 6年生の子たちは、下級生の子たちが得点メダルをホワイトボードにつける時にもやさしく声をかけてくれました。
11月26日(木) 2年生が校外学習で、豊橋総合動植物公園『のんほいパーク』にでかけました
 2年生が校外学習で、豊橋総合動植物公園『のんほいパーク』にでかけました。
 極地動物館でシロクマやペンギン、ゴマフアザラシなどを全員で見た後、グループに分かれて、園内を自由行動をしました。
 
 ゾウやキリンなどの大きな動物、何種類ものサルの仲間や鳥の仲間など、興味をもった動物をじっくりと観察をしました。
 
 お昼にはお家の方が用意してくれたお弁当を、友だちといっしょに仲良く食べました。お弁当の用意、ありがとうございました。

 今後、国語科で学習した『ビーバーの大工事』をもとに、今日観察した動物をテーマにして、作文を書く予定です。
11月25日(水) 収穫したサツマイモをふかして、みんなで美味しくいただきました!
 1・2年生合同で、12日に『さんさんの郷』で収穫したサツマイモをふかして、美味しくいただきました。今年のサツマイモは大豊作で、とっても甘く、ホクホクしています。6年生の子どもたちや先生方にもおすそわけしていただきました。ごちそうさまでした。
11月25日(水) 耐寒訓練がスタート!元気いっぱいの子どもたちです

 落ち葉が舞い、冬が少しずつ近づいてきています。そんななか、耐寒訓練が始まりました。子どもたちは寒さに負けず、元気に走り出しました。低・中・高学年で走る場所を分け、運動場をできるだけたくさん回れるよう、頑張っています。ご家庭でも子どもたちの健康管理へのご協力をお願いいたします。
11月21日(土) 学芸会本番、大きな『絆の花』と『努力の花』がステージいっぱいに咲きました!
『開会式』

 金管バンド部の勇壮な『パイレーツ・オブ・カリビアン』で幕があけました。
 児童会会長が、学芸会のテーマ『絆の花 努力の花 今 咲かせよう 最高の舞台で』をもとに、子どもたちの思いを代表して伝えました。
4・5組 劇・合奏『日本昔話 ―竹取桃語り―』

 大きな桃と竹の中から次々と子どもたちが登場し、各学年の内容を紹介しました。

 『グッキー』の演奏では、4・5組の子どもたちの演奏を応援しようと、3年生の子どもたちが友情出演、大きなかけ声をかけてくれました。
1年 歌・合奏『なかよし1年生』

 大きな声の校歌でスタート。1年生で覚えた鍵盤ハーモニカにハンドベルなどを加え、『きらきらぼし』を演奏。難しいボディーパーカッションに挑戦した後、『1年生になったら』の替え歌でこの半年間の成長を伝えました。『さんぽ』では打楽器・木琴などにも挑戦し、最後は『はじめのいっぽ』を歌い、「2年生に向けて頑張っていきたい!」という思いをお家の方に伝えました。
2年 劇『おたまじゃくしの101ちゃん』

 かえるのお母さんとおたまじゃくしの子どもたち、めだかにあめんぼにとんぼなど、たくさんの池の仲間がユニークな振り付けをしながら登場。ザリガニVSタガメの戦いは迫真の演技で、お客さんも思わず力が入ってしまうほどでした。
 最後はオーレ隊が入った『歌えバンバン』を歌い、2年生の子どもたちの元気あふれるステージとなりました。
3年 歌・合奏『いなばの白うさぎ』

 懐かしい日本民話『いなばの白うさぎ』を、歌とリコーダー、波の音や鍵盤ハーモニカ、ユニークなペープサートで演出した、見所いっぱいのステージ。リズミカルな歌とソロパート、たくさんのサメのペープサートと巧みなピアノ伴奏に導かれ、お客さんも聞き入っていました。
4年 劇『魔法をすてたマジョリン』

 魔法使いの卵、マジョリンとその仲間たちをが巻き起こす、ハートフルなドラマ。個性的な演技はもちろんのこと、ダンスや竹馬、ソロ歌唱など4年生一人一人の持ち味が発揮されたステージが展開され、「勇気」と「やさしさ」をもつことの大切さをお客さんに伝えました。
5年 歌・伴奏『響け!まごころオーケストラ』

 
 リコーダーによるビバルディの『春』で幕が開け、今年から本格的に学んでいる英語を取り入れた『世界に一つだけの花』にチャレンジ。野外学習の思い出とともに演奏された『あとひとつ』に心を打たれ、和太鼓をフューチャーした『八木節』には心も体も躍りました。最後は、思いを込めた合唱『大切なもの』に、胸を熱くしました。
6年 劇『イベリン 子ブタン 〜怪しい呪文でタイムトラベル!?〜』

 体育館後方2階から始まるオープニングにお客さんもびっくり!6年生の子どもたち自ら演出をした各時代のやりとりに抱腹絶倒。役者ぞろいの6年生の自然な演技、ユニークな演技にお客さんも感心しきり。お客さんを劇中に巻き込む演出もあり、楽しく劇を見ていたかと思えば、最後はハートウォーミングなエンディング。カーテンコールの後の合唱『この星に生まれて』からは、6年生の子どもたちの夢に向かって頑張っていこうという決意が伝わり、胸が熱くなりました。
金管バンド・バトン部発表


 バトン部の1曲目は、フラッグを使った、スピーディーな演技が魅力の『OH!』。2曲目はキラポンの回転ダンスが特徴の『GO FOR IT!』。2曲とも子どもたちのはじける笑顔に元気をもらいました。

 最後は、金管バンド部といっしょに『Choo Choo TRAIN』を演奏し、ダンス・演奏ともにアップテンポな展開で、大いに会場を盛り上げました。
 
『閉会式』

 最後は児童会副会長のあいさつです。テーマにある『絆の花』と『努力の花』が大きく咲いたことを話してくれました。

 保護者の皆様、来賓の皆様、今日一日、子どもたちにあたたかい声援を送ってくださり、ありがとうございました。
11月20日(金) 『未来・夢の車』のモデルカーが本校にやってきました
 トヨタ自動車下山工場と本校5年生とのコラボ企画、『未来・夢の車』の最優秀賞をもとにしたモデルカーを1階ギャラリーに展示していただきました。

 下山工場の担当者の方が徹夜で仕上げた『夢の車』はスタイリングもかっこよく、児童のアイディアが忠実に表現されています。
 
 この車の展示は明日(21日)のみですので、学芸会にお越しの際は是非、1階ギャラリーで実車を見ていただければと思います。
11月20日(金) 明日の学芸会に向け、6年生が一生懸命準備に取り組みました
 学芸会本番を明日に控え、6年生の子どもたちが委員会ごとに分かれ、準備を行いました。

 体育館の会場整備、体育館まわりの清掃、中庭や昇降口前の落ち葉掃き、放送や照明の打ち合わせと練習など、分担された役割をしっかりと果たしました。

 自分たちの演技を仕上げるだけでなく、全学年がベストコンディションで演技・演奏ができるように、保護者の方が気持ちよく鑑賞できるように、最上級生として気持ちを込めて取り組んでくれました。
11月17日(火) 『校内学芸会』で子どもたちが堂々とした素晴らしい発表をしました
 学芸会本番を前に、子どもたち同士でステージを鑑賞する、『校内学芸会』が行われました。
 どの学年も、練習の成果を発揮し、素晴らしいステージを見せてくれました。

 テーマ『絆の花 努力の花 今 咲かせよう 最高の舞台で』を考えてくれた、6年生児童の表彰も行われました。

 児童会の子どもたちが。幕間にゲームなどを行い、学芸会を盛り上げてくれました。


4・5組 劇・合奏『日本昔話 ―竹取桃語り―』

 いくつも大きな桃が流れてくる楽しい劇に併せて、各学年の内容を紹介してくれます。
1年 歌・合奏『なかよし1年生』

 1年生で覚えた鍵盤ハーモニカに加え、ボディーパーカッションや合奏を披露。『さんぽ』をはじめ、生き生きした演奏と歌で元気になれます。
2年 劇『おたまじゃくしの101ちゃん』

 かえるのお母さんとおたまじゃくしの子どもたちなど、たくさんの池の仲間が登場し、ザリガニVSタガメの戦いをはじめ、見所いっぱいの劇です。
3年 歌・合奏『いなばの白うさぎ』

 懐かしい日本昔話『いなばの白うさぎ』を、歌とリコーダー、鍵盤ハーモニカ、ユニークなペープサートで演出。ストーリーに入り込み、思わず歌を口すさんでしまいます。
4年 劇『魔法をすてたマジョリン』

 人間界に修行にきた魔法使いマジョリンを巡る、ハートフルなドラマが展開。一人一人の持ち味が発揮される演技にご注目を。
5年 歌・伴奏『響け!まごころオーケストラ』

 クラシックをはじめ、英語の歌にもチャレンジ。和太鼓をフューチャーした『八木節』に心も体も躍ります。最後は、思いを込めた合唱に心を打たれます。
6年 劇『イベリン 子ブタン 〜怪しい呪文でタイムトラベル!?〜』

 6年生の子どもたちが自分たちで演出を手がけたタイムトラベル学級劇。いろんな時代の様々な人物が登場し、楽しみながらも最後は心が温かくなります。
金管バンド・バトン部

 金管バンド部は、オープニングで『パイレーツオブカリビアン』を、バトン部といっしょに『Choo Choo TRAIN』を演奏します。
 
 バトン部は『OH!』『GO FOR IT!』の2曲をはじける笑顔で演技します。
11月14日(土)・15日(日) 『夢の作品展』が開かれ、多くのご家庭が見に来て下さいました
 14・15日の二日間、サンアートで夢の作品展が開催され、たくさんの方が見に来て下さいました。お子さんの作品を見ながら楽しく会話をする様子が、会場のあちらこちらで見られ、有意義な展覧会となりました。お忙しい中、会場まで足を運んでくださりありがとうございました。
1年生『なかよし すいぞくかん』

 名古屋港水族館での楽しい思い出から、たくさんの海の仲間が生まれました。小さなスポンジが大きくふくらみ、かわいらしい海のなかよしさんが集まりました。
 2年生『わくわく ふうりん』

 丸い形をベースに、楽しいキャラクターが大集合。海の仲間、陸の仲間、空の仲間などが風鈴となって、会場に涼しい音色が響き渡っていました。
 3年生『HOT!ほっと・フォトフレーム』

 自分を主人公にした楽しい物語を、紙粘土を使って、四角いフレームいっぱいに表現しました。お話のワンシーンを立体的なフレームで飾っていて、絵本がたくさん並んでいるかのようでした。
 
 4年生『夢図かん』

 正方形の中に、スチロールを切り貼りし、カラフルな生きもの図鑑が完成。海・陸・空の生きものや空想の生きものなど、子どもたちのユニークな発想で世界に一匹しかいない生きものがたくさんコレクションされました。
 5年生『ドリームハウス』

 自分が住んでみたい、行ってみたい『夢の家』がテーマ。子どもたちは針金やモール、毛糸やビーズなど、材料を自分で集め、工夫いっぱいの夢の家を完成させました。サンアートに大きな『ドリームハウス・タウン』が出現しました。
 6年生『KIRIE〜自分を見つめて〜』

 自分の名前や自分が大切にしている言葉を一文字選び、その文字にあったデザインを考え、ステンドアートで表現しました。黒バックにカラフルなステンドアートが映えていました。
11月12日(木) 1.2年生がさんさんの郷でサツマイモを収穫、今年は大豊作!
 1.2年生が、さんさんの郷の畑において、4月から育ててきたサツマイモを収穫しました。

 今年は大豊作で、大きなものから小さなものまで、リヤカーに山盛り2台分の芋が収穫できました。

 子どもたちも大喜び!収穫の楽しさを味わっていました。お家に持ち帰った芋でどんなおいしい料理を作ってもらえるか、とっても楽しみですね。
11月11日(水) 校内の色鮮やかな木々を見てホッと一息、落ち葉で秋を味わっています!
 カラフルな落ち葉集めや、落ち葉のシャワー、落ち葉のファッションショーを楽しむ子どもたち。

 南部小の子どもたちは、校内の紅葉真っ最中の木々を観察し、自然の移り変わりを五感を通じて学んでいます。

 
11月10日(火) 南部小にも色鮮やかな紅葉の季節がやってきました
 秋も深まり、南部小の木々も色鮮やかに紅葉してきました。豊かな自然に囲まれ、子どもたちが四季の変化を目で、肌で感じられるのが南部小の良さでもあります。

 また玄関横の皇帝ダリアもきれいなピンクの花を咲かせています。高さが4〜5メートルもあり、子どもたちも空を見上げるかのように花を眺めています。
11月10日(火) もうすぐ『夢の作品展』の搬入、作品が完成しています
 12日の夢の作品展の搬入に向けて、各学年の作品が完成してきています。
 1年生は、いろんな海の仲間を、水でふくらむスポンジで作り、『なかよしすいぞくかん』を行います。
 3年生は、紙粘土で写真立てをレリーフ状に飾って、物語を表現する、『HOT!ほっと・フォトフレーム』を制作しました。
 5年生は、針金を使って不思議な家や乗り物、空間を表現する、『立ち上がれ!マイライン』を制作しました。
 6年生は、ステンドアートを利用し、自分の大切な一文字をデザインする、『KIRIE〜自分を見つめて〜』を制作しました。
 
 『夢の作品展』は今週末、14日(土)、15日(日)です。ご家族皆さんお誘いのうえ、是非お越しください。
 
11月5日(木) 子どもたちのアイディアふくらむ6年生の劇、楽しみです!
 6年生の劇のタイトルは『イベリン子ブタン』。原作に子どもたちのアイディアを加え、バージョンアップし、タイトルも子どもたちが考えました。一人一人の出番が際立ち、ユニークな物語が展開します。気になる劇のストーリーは…?子どもたちに聞いてみてくださいね。
11月4日(水) 読書の秋、おはなし会『みなみ』の皆さんが読み聞かせをしてくださいました
 秋も深まり、読書にピッタリのこの季節、『おはなし会みなみ』の皆さんによる、月に一度の読み聞かせを実施していただきました。
 
 子どもの背丈ほどもある大きな本や今日付けの新聞に掲載された詩など、子どもたちが興味をもてるように、工夫をしてくださっています。

 子どもたちは、本を食い入るように見つめながら、お話に耳を傾けていました。『みなみ』の皆さんのおかげで、子どもたちはますます本が好きになっています。
11月2日(月) 『夢の作品展』の作品づくりが着々と進んでいます
 11月14日(土)、15日(日)の二日間、サンアートで開催される『夢の作品展』に向けて、各学年で作品づくりが進んでいます。

 2年生は、いろんな生き物の形をした風鈴『わくわく ふうりん』を粘土で作っています。
 4年生は、スチロールの板を切って積み重ねていろんな生き物を作る、『ゆめずかん』を制作中です。
 他の学年も、完成に向けて着々と作品づくりを進めています。