南部小TOP
 
南部の子TOP

南部の子平成27年9月

9月29日(火) 『パフォーマンス・ラボ』の皆さんによる、驚きと笑いと感動の観劇会が行われました
 愉快なクラウン(ピエロ)によるオープニングに始まり、珍しいバグパイプの演奏やジャグリング、糸巻き回し、巨大バルーン送りなど、次々とパフォーマンスが披露され、子どもたちは目をきらきらさせながら歓声をあげていました。

 皿回しではたくさんの子どもたちが回った皿をリレーしました。途中で、本校の先生に似た(?)クラウンが登場し、息のあったコミカルなパフォーマンスを見せてくれました。

 最後に代表児童がしっかりとお礼を言った後、ラボの皆さんが子どもたちが退場するときにお見送りをしてくれました。
 パフォーマンス・ラボの皆さん、子どもたちに驚きと感動と笑顔を与えてくださり、ありがとうございました。
9月28日(月) 3年生が『カルビースナックスクール』で、おやつの食べ方について学びました
 カルビーから2名の講師の方をお迎えして、おやつの望ましい取り方について学びました。
 
 望ましいおやつの量をポテトチップスを使って実際に計ったり、いろいろな食べ物のカロリーを予想したりして、自分のおやつの取り方を振り返る機会となりました。
9月28日(月) 2年生が学区内を町探検してたくさんのことを見聞きし、発見しました
 
 2年生の子どもたちが、南部小学区のお気に入りの場所を見つけよう、新たな発見をしようというテーマで、『まちたんけん』を行いました。

 日頃から気になっているお店や公園、施設など、保護者ボランティアの方に引率していただきながら、調べ学習を行いました。

 どの施設・場所の方も、普段では見られない場所を案内してくださったり、子どもたちの質問に丁寧に答えていただいてりしました。子どもたちの学びが確かなものとなるように、親切に対応していただき、ありがとうございました。
 
 また、ご協力いただいた保護者ボランティアの皆様、暑い中最後まで子どもたちを見守っていただき、ありがとうございました。
9月28日(月) 1年生がさんさんの郷でサツマイモ観察と生き物見つけをしました。
 1年生が『さんさんの郷』にでかけ、4月から育てているサツマイモの様子を観察するとともに、秋の虫探しを行いました。

 教室にもどってきた次の時間、コオロギの鳴く声が涼しげに教室に響いていました。
9月27日(日) トヨタ下山工場『ふれあいフェスタ』で南部っ子が大活躍!
 下山工場40周年を記念した特別企画『未来夢の車』コンテストにおいて、本校の5年生児童の作品が採用されました。
 そのデザインに基づいて、下山工場の方がモデルカーを手作りしてくださり、フェスタにおいてお披露目と表彰がありました。
 水を燃料に走行する『ソーラーウォーターカー』、いつか実現すると素晴らしいですね!
 ステージアトラクションとして、本校金管バンド・バトン部の演奏・演技の発表がありました。
 
 華やかで動きのある金管バンド部の演奏と笑顔はじけるバトン部の演技に、会場の雰囲気も盛り上がり、たくさんの拍手をいただきました。

 貴重な機会を準備していただいた関係者の皆様、ありがとうございました。
9月26日(土) 全選手、大健闘!全力を尽くした陸上競技大会
 南部小代表選手2名による心のこもった選手宣誓で幕を開けた陸上競技大会。入賞した9種目だけでなく、どの種目の選手も今持つ自分の力を全て出し尽くすことができました。

 スタンドでの応援も、最後まで大きな声援を送り、選手を後押ししていました。

 競技に精一杯取り組む6年生の姿を見て、5年生の子どもたちは来年の大会に向けて新たな目標をもちました。

 子どもたちは、今までコーチをしてくれた先生、練習をともにし励ましあった仲間、大会まで支えてくれたお家の方への感謝の気持ちを胸に、競技に臨みました。そんな子どもたちの姿が輝く、素晴らしい大会でした。
9月24日(木) 陸上競技大会選手激励会を行い、全校でエールを送りました
 26日の陸上競技大会に向けて、選手激励会を行いました。金管バンド部とバトン部のリードで、三三七拍子のエールを送り、校歌を斉唱し、全校で選手に『頑張れ!』という思いを伝えました。

 選手紹介の後、代表児童が今まで一緒に頑張ってきた陸上部の仲間の思いを胸に、南部小の代表として全力を尽くしてくることを力強く発表しました。

 当日の南部小選手団の健闘を期待しています。
9月19日(土) みよし市陸上大会に向けて現地練習を行いました
 来週26日のみよし市陸上大会に向けて、会場となる豊田市運動公園で、本番を想定しての練習を行いました。
 
 他校も練習する中、各種目とも本番と同じ緊張感で練習に臨みました。中には自己ベストの記録を出した子もおり、本番に向けて期待が高まってきました。保護者の方、選手の送迎ありがとうございました
9月18日(金) 5年生が認知症サポーター養成講座を受講しました
 「もし身近に認知症の方がみえたら…、認知症の方が困っているのを見かけたら…」
 
 そんな時に子どもたちが自分から声をかけたり、行動したりできるよう、安立荘の施設長さんからお話を伺いました。

 講義を聞いた後、高齢福祉課の方からサポーターの証でもあるオレンジリングをいただきました。今後、子どもたちの思いやりあふれる行動が、このみよし市に、愛知県に広がっていくことを期待しています。
9月17日(木) 1年生が校外学習で名古屋港水族館にでかけました
 あいにくの雨でしたが、1年生の子どもたちが名古屋港水族館に出かけ、海や川・湖の生き物をじっくり観察しました。イルカショーでは、最前列で水をかぶりながらも迫力あるイルカの動きを楽しんでいました。

 1年生の子どもたちは、今日の思い出をもとに、夢の作品展に向けて作品づくりを始めます。
9月16日(水) 三好中学校2年生のお二人が職場体験中、頑張っています!
 15日から3日間の日程で、三好中学校の2名の生徒が職場体験を行っています。2年1組と5年2組に入り、担任の先生のお手伝いをしたり、放課に子どもたちといっしょに遊んだりと、積極的に取り組んでいます。
 
 小学校の先生という仕事について学ぶなかで、自分の将来を考えるきっかけにしてくれることを願っています。
9月15日(火) 6年生が租税教室で税への関心を高めました
 みよし市役所税務課より講師の方をお迎えし、租税教室を行いました。税というとまず『消費税』が浮かんでくる6年生でしたが、講師の方のお話を聞き、VTRを視聴する中で、身近な生活が様々な税金によって賄われていることを学びました。また税金によって支えあっている今の社会の良さに気づことができました。
9月13日(日) 『第20回市民カヌーポロ大会』に南部小の5名が出場!健闘しました
 日本カヌーポロジュニア選手権大会・小学生の部で優勝した子どもたちが出場しました。今回は複数のチームに分かれ、ライバルとして対戦しました。大人のチームにも力負けせず、子どもたちはのびのびと実力を発揮していました。
9月12日(土) 『三世代交流会』で、ご家族みんなが、地域の方が笑顔で楽しい一時を過ごしました
 今日の交流会で、子どもたちは、おじいちゃん・おばあちゃん・お父さん・お母さんとふれあうなかで、、ものづくりや昔の遊びや郷土料理など、たくさんのことを学ぶことができました。秋晴れのもと、ご家族の方皆さんが笑顔になる、あたたかい会となりました。
◆1年『昔の遊びに挑戦』


 竹馬・あやとり・お手玉・おはじき・けん玉・こま回しと懐かしい遊びがいっぱい。おうちの方も一緒になって遊んでみえました。

 子どもたちは、おうちの方から遊び方や上手に遊ぶコツを教えてもらい、試行錯誤をしながらも、夢中になって遊んでいました。
◆2年『作って遊ぼう』


 紙玉大砲・フリスビー・お手玉をそれぞれ手作りし、おうちの方といっしょに遊びました。

 お手玉作りでは、4人の地域講師の方から作り方を教えていただき、色とりどりのかわいいお手玉がいっぱいできました。

 昼食後も中庭でフリスビーを飛ばしたり、紙玉鉄砲で遊ぶ子どもたちの姿がありました。
◆3年『おこしもんづくり・折り紙に挑戦!』


 4人の地域講師の方をお招きし、この地区ならではのおこしもんづくりと、折り紙にに挑戦しました。様々な形と色のおこしもんができ、おいしくいただきました。

 折り紙では、おうちの方と協力しながら複雑な折り方に挑戦し、花や動物などかわいらしい世界ができあがりました。
◆4年『とじこめた空気や水』


 理科『とじこめた空気や水』の授業を兼ね、ペットボトルロケットづくりを行いました。4〜5人一組のグループでロケットを一基を製作し、その後運動場で発射実験を行いました。中には、運動場のフェンスを越え、道路の向こうまで飛んだロケットもあり、子どもたちは大盛り上がりでした。
◆5年『昔の遊びを体験しよう〜連凧づくり〜』


 地域講師の方を1名お招きし、連凧作りに取り組みました。思い思いの絵をダイヤ形の凧に描き、骨組みを取り付けました。1月の授業参観では、今回作成した凧を学級ごとにつなげ、連凧として空に揚げる予定です。子どもたちの描いた絵がどんな凧となって空にあがっていくか、今から楽しみです。
◆6年『心技体でおいしいものづくり』


 体育館とテラスで、五平餅と「ギョーピザ」づくりを行いました。おばあちゃんやお母さんの力をお借りして五平餅ができ、お父さんの力をお借りして香ばしく焼くことができました。PTAの方、保護者の皆さんに準備から片づけまで多大なるご協力をいただき、おかげでみんなが笑顔でおいしくいただくことができました。
9月11日(金) 地震を想定した避難訓練を実施、子どもたちは真剣に取り組みました
 南小タイムの時間に、震度5以上の地震を想定して、避難訓練を実施しました。
 放課のため、子どもたちは運動場や教室など、それぞれの場所で訓練情報を聞き、落ち着いて避難場所に移動しました。上級生の子どもたちが下級生に声をかける姿も見られ、日頃の交流が生きていることを実感しました。
 こういう機会に、ご家庭でも、いざというときのための防災対策について、話し合っていただければと思います。
9月10日(木) 児童会の子どもたちから『あいさつバトン』のリレーが始まりました
 みんなが朝から気持ちの良いあいさつを交わせるように、児童会の子どもたちが『あいさつバトン』を始めました。「笑顔で」「目と目を合わせて」「大きな声で」の3つのバトンを受け渡しながら、子どもたちがあいさつへの意識を高めていきます。
9月8日(火) 6年生で修学旅行説明会が行われました
 親子勤労に続いて、6年生は親子で修学旅行説明会を聞きました。
 日程や留意点、保健に関するお願いなどを聞き、スライド写真を見て、京都・奈良への期待を高めました。
 残り一ヶ月、しっかりと調べ学習などをして修学旅行への準備を進めてほしいと思います。
9月8日(火) 2・6年生の親子勤労が行われ、学校が美しくなりました
 雨天にもかかわらず、校舎まわりの草刈りをしていただき、子どもたちが元気に外遊びができるようにしてくださいました。

 室内では、廊下や教室、昇降口や体育館の下駄箱などを、子どもたちに声をかけてもらいながら、丁寧に清掃していただきました。

 保護者の方の徹底した清掃ぶりに、子どもたちも「ここまでやるときれいになるんだ」と学んでいました。

 みなさんのおかげで、子どもたちが気持ちよく過ごせる校内環境が整備されました。保護者の皆様、環境部を中心としたPTAの皆様、ありがとうございました。
9月7日(月) 『夏休み作品展』で子どもたちの力作をご覧ください
 夏休み中の自由研究や工作、手芸など、子どもたちの力作が体育館のフロアや壁に展示されています。早速保護者の方も来ていただき、熱心に作品を観てくださいました。
 展示時間は、8日(火)は、修学旅行説明会のため、8:20〜10:50、11:35〜16:00です。9日(水)は8:45〜11:40です。皆さんのお越しをお待ちしております。
9月7日(月) 3年生で、学校支援ボランティアの講師の方が道徳の授業をされました
 講師の先生の体験を交え、戦争の様子や疎開生活の様子について、お話してくださいました。3年生の子どもたちは、当時の子どもたちの食事と今日の給食とを比べたりしながら、恵まれた今の生活に感謝し、平和な時代に生まれたありがたさを感じました。
9月4日(金) 学校支援ボランティアの方が明るく気持ちの良い庭園にしてくれました
  学校支援ボランティアの方が朝から夕方まで、校舎南の庭園をきれいに整備してくださいました。元気に活動する子どもたちの姿が見やすくなり、爽やかな風が吹き抜けるここち良い空間となりました。ありがとうございました。
9月4日(金) 1年生活科単元 『たのしいあそびがいっぱい』でシャボン玉遊びをしました
 1年生の子どもたちが、楽しい遊びを体験する単元で、「シャボン玉遊び」に挑戦しました。小さい玉をたくさん吹き出す子、大きな玉をゆっくり吹き出す子、ダンボールの筒で吹き出す子、うちわを使って変わった形のシャボン玉を作る子など、それぞれが工夫をして遊びました。たくさんのシャボン玉が飛び交うファンタジーな中庭になりました。
9月4日(金) 4年理科『とじこめた空気や水』で空気鉄砲を実験しました
 4年生の子どもたちが理科の実験で空気鉄砲を使いました。圧縮された空気が解き放たれた時の「ポンッ!」という音と感触が面白く、子どもたちは夢中になって実験をしていました。
9月3日(木) 3年生の子どもたちが『生活リズムの大切さ』を学びました(保健学習)
 夏休みの生活を振り返りながら、『食事』『運動』『睡眠・休養』をバランスよくとり、生活リズムを自分で作っていく大切さを学びました。
9月2日(水) 陸上競技会に向けて陸上部の活動が始まりました
 9月26日の市陸上競技会に向けて、陸上部の練習が始まりました。
 各種目、ウォーミングアップした後、基本から練習を始めました。短期間ではありますが、集中して練習に取り組み、一人ひとりがベストパフォーマンスを目指します。
9月2日(水) お話会みなみの皆さんが読み聞かせをしていただきました
 お話会みなみの皆さんには、月一回、読み聞かせをしていただいています。今日も子どもたちがわくわくする本を、楽しく読んでくださいました。
9月1日(火) 夏休みが終わり、学校に子どもたちの元気な声がかえってきました
 長い夏休みが終わり、9月がスタートしました。子どもたちはまだちょっぴり夏休みモードでしたが、元気に登校しました。
 
 1時間目に夏休み明けの集会を行いました。1・3・5年生の代表児童が、夏休みの思い出と、9月からの意気込みを語りました。
 キャンプに行ったこと、いいじゃん踊りのこと、たくさんの生き物とふれあったことなど、自分のこの夏の思い出を語り、9月からどんなことに力を入れていくのか、堂々と発表することができました。
 高学年の子どもたちが、この夏びっしりと運動場に生えた草を取ってくれました。いよいよ明日から始まる陸上大会の練習に向けて、環境整備をしてくれました。