南部小TOP
 
南部の子TOP

南部の子平成26年12月


12月1日(月)
<3年生アイマスク体験>


 国語科、説明文「もうどう犬の訓練」の学習に合わせて、アイマスク体験を行いました。
 アイマスクをして校舎内を歩いたり、紙を折ったりしました。
 子どもたちからは、「怖かった」「見えないことがこんなに大変だとは思わなかった」という感想が聞かれました。
   
11月27日〜
<耐寒訓練>

 12月11日の校内マラソン大会に向けて、毎日南小タイムに運動場を走っています。それぞれのペースで精一杯、黙々とがんばる姿がすがすがしいです。
 
   
12月5日(金)
<低学年 焼き芋>

 低学年がさんさんの郷の畑をお借りして栽培していたサツマイモも立派に育ちました。
 この日は東側の駐車場で焼き芋をしました。
 あつあつの焼き芋をみんなでおいしくいただきました。
    12月8日(月)・12日(金)
<6年生社会科>

 8日は、大覚寺の住職さんにお越しいただき、社会科「石碑がつなぐみよし市の現在と未来」の学習のまとめとして、地域の歴史にかかわるお話をしていただきました。
 12日は、みよし市役所の方にお越しいただいて「都市計画講座」が行われました。みよし市の将来についての計画をお聞きしました。

     12月12日
<校内マラソン大会>


雨のため、一日延期してのマラソン大会でしたが、どの子も自分の力を出し切り、精一杯走りました。
開会式では、児童代表の力強い宣誓がありました。
      低学年は、1000mを元気いっぱい走りました。

 1年生にとっては初めての校内マラソン大会でしたが、ゴールに向かって一生懸命走りました。

 
   
      中学年は、コースが長くなり、1.6kmです。

最後の最後まで自分の力を出し切り、抜いたり抜かれたり・・・。
 ゴールするまで目が離せない、白熱したレースになりました。

  
   
      高学年は、1.8km。

 さすがは高学年。力強い走りを見せてくれました。

 「思ったより速いペースだったけど、くらいついて行った。」「足音が聞こえてどきどきしたけど、抜かされないようにがんばった。」「今年は、〇〇君をライバルだと思ってがんばった。」「最後の校内マラソン大会、悔いのないように精一杯走りきった。」など、さまざまな思いを抱いての1.8キロでした。 
   
   
      互いに他学年を応援する姿も見られました。
 「〇〇さんがんばって!」がんばる姿に、声援と拍手が送られていました。

 マラソン大会の後は、PTAの役員の方々が用意してくださったおしるこをおいしくいただきました。
     12月17日(水)
<3年生 カルビースナックスクール>


 一日に食べて良いお菓子の量や、おやつを食べるときに気をつけることなどを学びました。
 適切だと思われる量をまずは、予想して皿に乗せてみました。一日に食べても良い量が意外に少ないことに驚いていました。
 また、クイズで、食事に支障のないおやつの食べ方などを学びました。
 
     12月18日(木)
雪が積もった日


 前日の夜から降り始めた雪は、朝になっても降り続き、南部小学校の校庭にもおよそ10cmの雪が積もりました。
 
 さすがは元気いっぱいの子どもたち、雪の塊を持って登校する姿も。

 昇降口前では、そんな子どもたちをちょっとおとぼけ顔の雪だるまがお出迎え。

 その後は運動場や中庭、東運動場で雪遊びを楽しみました。

 雪合戦では、このときとばかり、担任に向かって力いっぱい雪だまを投げる子どもたち。でも先生だって負けてはいませんよ。

 雪だるまを作った子たちは、友達と力を合わせて大きな雪だまを転がし、大きな雪だるまを完成させました。