南部小TOP
 
南部の子TOP

平成29年2月

2月28日(火) 6年生を招いて、部活動の『お別れ会・試合』が行われました 
 6年生を招いて、各部活動で『お別れ会』『お別れ試合』が行われました。

 サッカー部やバスケ部は、5年生VS 6年生で真剣勝負。さすがは6年生、パワーと技で5年生チームを圧倒しました。

 金管バンド、バトン部は、ゲームやクイズなどを楽しんだ後、互いに演奏や演技を披露し、6年生最後の演技や演奏を真剣に見聞きしていました。

 4・5年生の子どもたちは、、6年生の思いを受け継ごうと、思いを新たにしていました。
2月27日(月) 『感謝の会』で日頃お世話になっている皆さんに感謝の気持ちを伝えました 
 児童会が中心になり、この一年、南部小の子どもたちをあたたかく見守ってくださった方々に感謝の気持ちを伝える『感謝の会』を行いました。


 毎月1回、楽しい読み聞かせをしてくださる、おはなし会『みなみ』の皆さん。
 子どもたちの登下校の安全を確保してくださる駐在さんやスクールガードリーダー、学校安全ボランティアの皆さん。
 そして、校内に花を飾ってくださっている方や子どもたちに楽しい授業をしてくださる外国語ボランティアの皆さんと、子どもたちの学習のサポートをしてくださった学習ボランティアの皆さん。

 こうした日頃からお世話になっている皆さんに、代表の子どもたちからはお礼のお手紙が、生き物委員からは丹念に育ててきた花が贈られました。

 3名の代表の方からお話をしていただいた後、感謝の気持ちを込めて、全員で『ビリーブ』を歌いました。

 この会場にはおみえになりませんが、他にもたくさんのボランティアの方が子どもたちのために活動してくださっています。常に感謝の気持ちを胸に生活していくよう、心がけていきたいと思います。
2月24日(金) 6年生が頑張って20kmを完歩!一生の思い出に残る『猿投山ラリー』になりました
 快晴の穏やかな天候のなか、6年生の子どもたちが、20km・5時間の『猿投山ラリー』にチャレンジしました。

 あさ、7時40分、5年生の子どもたちが作ったメッセージの横断幕、先生方や下級生の子どもたちに見送られ、6年生全員、15の班が元気良く出発しました。

  子どもたちは、逢妻女川沿いに北上し、浄水小学校でトイレ休憩をした後、ひたすたら国道に沿って歩き続けました。さすがに後半は疲れてきましたが、班の子どもたち同士で励ましあいながらゴールを目指しました。

 6年生の保護者の方も参加していただき、子どもたちを励ましながら、いっしょに長い道のりを歩いてくださいました。

 コース途中ではPTAの皆さんがクイズを出したり、おやつを配ったりするなど、子どもたちの安全を見守りながら、元気づけてくださいました。

 こうした皆さんの後押しもあり、子どもたちは12時過ぎにはゴールである猿投神社に到着しました。疲れてはいましたが、みんな歩ききった満足感でいい顔をしていました。

 おにぎり弁当を食べた後、バスで学校へ戻り、PTAのお母さん方が作ってくださった豚汁をいただきました。冷え切った体を、あつあつの手作り豚汁が温めてくれ、たくさんの子がおかわりをして、美味しくいただきました。

 たくさんの方に支えられ、無事さ猿投山ラリーを終えることができました。子どもたちは感謝の気持ちを胸に、改めて残りの小学校生活を充実させていこうと、卒業への思いを高めていました。

 保護者の皆さん、PTA役員の皆さん、本当にありがとうございました。
2月23日(木)  毎週木曜日のスキルタイム、『聞く力・話す力』を伸ばそうと頑張っています
 毎週木曜日、給食後のスキルタイムで『聞く力・話す力』を伸ばす取り組みを行っています。

 スピーチを中心にみんながつなげて話したり、一つのテーマでみんなが意見を伝えたり、ディベート形式で話し合ったりと、内容は各学年ごとに違いますが、楽しみながら、友だちの話に耳を傾けたり、自分の思いを伝えたりしています。
2月22日(水)  3年生が部活動見学会に参加、活動の様子を見学しました
 4年生から始まる部活動について、選ぶ際の参考にしようと、部活動見学会が行われました。

 男子・女子に分かれて、サッカー部・バスケ部・バトン部・金管バンド部とすべての部活動を回りました。紹介をする子どもたちも張り切って発表や練習を披露しました。
2月22日(水)  保健委員会による『手洗いキャンペーン』の保健劇が行われました
 南小タイムをつかって、保健委員会の子どもたちが低学年の子どもたちを対象に、体育館で『手洗いキャンペーン』の保健劇を行いました。

 手洗いの必要性を訴えるとともに、手を洗うときの動きを歌と紙芝居に合わせて紹介しました。インフルエンザもまだ流行っていますので、うがい・手洗いに心がけてほしいものです。
2月22日(水)  4月に入学してくる保育園のお友だちが学校を訪ねてくれました
 この3月に卒園し、4月に入学してくる明知保育園の子どもたちが本校を訪ねてくれました。

 保育園から歩いてきた子どもたちは、大きな声でしっかりとあいさつをした後、うさぎのロンちゃんの様子を見たり、運動場の遊具で遊んだり、中庭で1年生の様子を見たりしました。

 4月、今日のように元気なあいさつでと笑顔で入学式に来てくれることを楽しみにしています。
2月21日(火)  6年家庭科の時間に「いちご大福」を作り、手作り刺繍とともに先生方に贈りました
 6年生の子どもたちが家庭科の時間にいちご大福づくりに挑戦!ねばねばもちと格闘しながらあんこを包み、いちごを添えてできあがり。手作りしておいた刺繍・メッセージとともに、感謝の気持ちをこめて、先生方にプレゼントしました。子どもたちの手づくり感満載の贈り物に、もらった先生方もにこにこ笑顔でした。
2月21日(火)  6年総合的な学習の一環である、『1年生との交流プロジェクト』が進行中です
 卒業を一ヵ月後に控え、6年生の子どもたちが総合的な学習の時間に進めている1年生との交流プロジェクト『手をつなごうみんな南部っ子〜1年生とともに〜』。最近では、朝読の時間に6年生の子どもたちが1年生の教室に出向き、工夫を凝らした読み聞かせを行っています。

 1年生の子どもたちは、6年生を取り囲み、熱心に、楽しそうにお話に耳を傾けています。
2月20日(月)  「ひな祭り会」が行われ、5組の子どもたちがスピーチと歌を披露しました
 市内小学校の特別支援学級のお友だちが福祉センターに集まり、『ひな祭り会』が行われました。

 各学校がユニークな出し物を行い、南部小学校の5組のみんなは、学芸会でも取り組んだ『ドリームマップ・小さな世界』を披露しました。4年生の二人が将来の夢をスピーチし、みんなで手話付きの『小さな世界』を元気よく歌いました。三吉小に転校した二人も共演してくれ、会場を大いに盛り上げました。

 どの学校もアイディアいっぱいの楽しい出し物で、子どもたちは楽しいひな祭り会をすごすことができました。
2月18日(土) 晴天の川淵三郎杯、全員サッカー・全力プレーでボールを追いかけました!
 寒風が吹く中、旭グランドで、サッカーの大会『川淵三郎杯』が行われました。全選手の気持ちを代弁してくれた、本校キャプテンの心のこもった選手宣誓は、みんなの気持ちを奮い立たせ、3試とも全員で、全力でプレーしました。

 1試合目は緑丘小との対戦。先制はされたものの、試合の流れをつかんで2点を取って逆転。その後1点を取られ、緑丘小のコーナーキックが直接ゴールに…。勝利まであと一歩でした。
 
 2試合目は黒笹小に挑みました。前半から積極的なプレーで何度もゴールを脅かしましたが、0−4で惜敗しました。

 3試合目は中部小との対戦。15分間という短い試合時間ではありましたが、最後まで攻め続け、4−1で勝利しました。全員が全力プレーをし、試合後はどの子も満足げで笑顔でした。

 来年度の球技大会に向けて、さらに練習に力が入っていくと思います。子どもたちのこれからのさらなる頑張りに期待します。

 寒い中応援してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
2月17日(金) たくさんの方が『ワタノハスマイルin南部』に来てくださいました
 南小タイムやフリータイムの時間に 、たくさんの方が『ワタノハスマイル』を見に来てくださっています。

 3年生の保護者の皆さんや、他学年の子どもたちが来館し、「ワタノハスマイル・スタッフ」の子どもたちに案内され、説明を受けています。

 展示後は、子どもたちのそれぞれに家に行き、きっと家族の方に笑顔を広げてくれることでしょう。
2月16日(木) 卒業まであと一ヶ月、6年生の卒業アルバム用の写真撮影がありました
 卒業式を一ヵ月後にひかえ、アルバム用の撮影がありました。部活動や委員会、クラブなど様々なグループに分かれて撮影し、最後は正門前で学年写真を撮りました。少しずつ卒業を実感している6年生です。
2月15日(水) 『ワタノハスマイルin南部』が始まり、子どもたちの作品が展示されています
 日曜日までノリタケの森に展示されていた『ワタノハスマイル・プロジェクト』のオブジェ作品(3年生)が北館3階の教室に展示されています。

 作品のそばには作者カードもあり、作者の顔とユニークな作品紹介文が書かれています。

 休み時間には、他学年の子どもたちが会場を訪れ、3年の会場係が案内をしてくれています。

 この展覧会は17日(金)まで北館3階一番西の教室で開催しています。学校にお越しの際はお立ち寄りください。
2月14日(火) 2回目の『南小交流会&フレンドランチ』、1〜6年生までの仲がさらに深まりました
 南小タイムと3・4時間目を使って、今年度2回目の体育・交流委員会主催の南小交流会が、給食時には給食委員会主催のフレンドランチが行われました。

 体育館を会場にして、前回と同じ39の縦割りグループがそれぞれ自己紹介をした後、委員会が考えたユニークなゲームやクイズに力を合わせてチャレンジしました。

 ジャンケン列車や学年別クイズ、うでたてジャンケンやシルエットクイズなど、みんなで頭を寄せながら、相談して正解を出そうと頑張っていました。

 2回目ということもあり、どの班も仲良く話をしながら、上級生が下級生をリードして楽しく会を進めることができました。
 その後、教室にもどり、縦割りグループで『フレンドランチ』を行いました。給食の準備も協力して早くでき、ゆっくりと会食することができました。

 二つの委員会企画を通して、6年生がリードをするなか、1年生から6年生の仲がよりいっそう深まりました。卒業式に向けて子どもたちの気持ちが高まりました。
2月10日(金) 2年生が『わくわくおもちゃランド」に1年生を招待しました
 2年生の子どもたちが12月から準備を進めてきた、生活科『わくわくおもちゃランド』。いよいよ今日は1年生を招待してのお楽しみ会です。

 2年生が工夫に工夫を重ねて制作した40ものおもちゃが体育館に勢揃い。会場に入った1年生の目がキラキラ輝いていました。

 開会式での説明が終わるといよいよプレイタイム。それぞれ2年生の子どもが遊び方を分かりやすく説明してくれました。この日のために説明の仕方も練習してきました。
 
 1年生の子どもたちはそれぞれのおもちゃに夢中!笑顔でおもちゃを楽しむ1年生の姿を見て、2年生の子どもたちもうれしそうでした。2年生のおもてなしの心、しっかりと1年生の子どもたちに伝わったと思います。
2月8日(水) 愛知県教育委員会から愛知県学校安全優良校として表彰していただきました
 平成27、28年度における本校と南部学区の学校安全への取り組みが評価され、愛知県教育委員会から『学校安全優良校』として、表彰していただきました。

 本校の安全教育だけでなく、日々の登下校の見守り、防災フェスティバルや交通安全教室など、地域の皆さんのお力添えによって、この賞をいただくことができました。保護者の皆様、地域の皆様ありがとうございました。今後も本校と連携して、子どもたちの安全を見守っていただけきますよう、よろしくお願いいたします。
2月7日(火) ノリタケの森でワタノハスマイル展がスタートしました
 先日3年生の子どもたちが作った『スマイルオブジェ』が展示される『ワタノハスマイル展』がノリタケノの森で始まりました。

 ギャラリーの照明があてられた子どもたちの作品は一段と輝き、見れば見るほどユニークでかわいらしく、こちらまで笑顔になってしまいます。

 犬飼ともさんに、3年生の子どもたちの作品紹介をふくんだお礼の手紙をお渡ししたところ、ぜひみなさんにも見てもらいたいということで、急遽1枚1枚展示してくださいました。

 12日(日)まで展示されていますので、名古屋にお越しの際はお立ち寄りください。
2月4日(土) サッカー、バスケ部ともに他校と練習試合で腕試し
 1月末から2月にかけての土曜日に、サッカーとバスケ部の練習試合が行われています。

 この日は北部小にでかけ、腕試し。サッカー部、バスケ部ともに惜しくも試合には負けてしまいましたが、全員が出場し、健闘しました。

 練習試合を通して見つけた課題を克服しようと、両チームとも今後の部活動への思いを新たにしていました。

 11日には、天王小で練習試合が行われます。サッカー部については、2月18日に川淵三郎杯が行われます。優勝目指して、子どもたちは今、燃えています。

 応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
2月3日(金) 3年生が図工で『ワタノハスマイル・プロジェクト』に協力、笑顔いっぱいになりました
 東日本大震災の被災地で、子どもたちを元気にしようと、作家の犬飼ともさんが始めた『ワタノハスマイル・プロジェクト』。ガレキを「思い出のかけら」ととらえ、子どもたちといっしょにみんなを笑顔にするオブジェ作りに取り組まれています。

 本校3年生もプロジェクトに参加、子どもたちは、犬飼さんをはじめとする6人のスタッフの方に協力していただき、要らなくなったものに命を吹き込み、ユニークなオブジェを作りました。

 子どもたちは、材料選びから、制作まで目をキラキラ輝かせながら、一人一点作品を完成させました。終わってみたら図工室はすてきな仲間でいっぱい。子どもたちも、見ている大人たちもみんな笑顔でした。

 これらの作品は、2月7日から12日まで、『ノリタケの森ギャラリー』で展示されます。名古屋に行かれた際は、ぜひお立ち寄りください。

 何ヶ月も前からたくさんの準備をし、子どもたちに楽しく素敵な時間を下さったスタッフの皆さん、ありがとうございました。
2月2日(木) 入学説明会で、4月に入学する元気いっぱいの子どもたちと出会いました
 平成29年度に入学する新1年生と保護者の方を対象とした、入学説明会を行いました。

 昔話のビデオを見ながら、静かに待つ子どもたちの姿は大変立派でした。
 
 その後、子どもたちは1年生との交流会に参加し、フルーツバスケットで大いに盛り上がりました。

 保護者の方は、体育館に残っていただき、4月からの生活や学習についてお話を聞いていただきました。

 南部小の子どもたちと先生方は、4月の入学式で新入生の子どもたちと出会うことを心待ちにしています。
2月1日(水) 2月のお楽しみ!『お話会みなみ』の皆さんによる読み聞かせがありました
 早いもので、もう2月に入りました。月に一度の『お話会みなみ』の皆さんによる読み聞かせがありました。

 毎回、『みなみ』の皆さんがとっておきの本を持ってきてくださり、時には面白く、時には盛り上げて、時にはじっくりしみじみと、読み聞かせをしてくださいます。

 音読学習に取り組んでいる子どもにとって、『みなみ』の皆さんの読み方はとっても興味深く、参考にさせてもらっています。

 3月には、6年生に向けての特別読み聞かせが予定されており、今から楽しみな子どもたちです。