南部小TOP
 
南部の子TOP

平成28年11月

11月30日(水) 耐寒訓練がスタート!元気いっぱいの子どもたちです
 落ち葉が舞う中、ぐっと気温が下がり、冬はもう目の前。そんななか、12月15日のマラソン大会に向けて、耐寒訓練が始まりました。

 子どもたちは目標をもち、寒さに負けず、元気に走り出しました。低・中・高学年で走る場所を分け、運動場をできるだけたくさん回れるよう、頑張っています。

 うがい、手洗い、睡眠など、ご家庭でも子どもたちの健康管理へのご協力をお願いいたします。
11月29日(火) 3年生が社会科『昔の道具を見てみよう』の出前授業を受けました
 3年生の子どもたちが、社会科『昔の道具を見てみよう』の授業の一環として、みよし市歴史民族資料館の方々を講師に迎え、出前授業を行いました。

 資料館からたくさんの昔の道具を持ってきていただき、子どもたちは実際に物を手にしながら、何に使われていたものか考えました。講師の方々からは、物の名前や使い方などをわかりやすく教えていただきました。
11月29日(火) 1・2年生が収穫したさつまいもで「おにまんじゅう作り」をしました
 先日、1・2年生がさんさんの郷で収穫したさつまいもを材料にして、『おにまんじゅう』を作りました。

 1年生はホットケーキミックスを混ぜ、2年生はさつまいもをサイコロ状に切りました。家庭科室でふかしてもらい、できあがったおにまんじゅうをみんなで美味しくいただきました。
11月26日(土) 学芸会本番、子どもたちの個性と団結力が虹色カラーで彩られました
【開・閉会式】

 金管バンド部の軽快で楽しい『SUN』で幕があけました。

 児童会会長が、学芸会のテーマ『自分のカラー みんなのカラー 輝くスマイル満開に 彩ろう にじに向かって』をもとに、子どもたちの思いを代表して伝えました。

 閉会式では、児童会副会長が子どもたちの頑張りを讃えながら、今まで支えてくださった皆さんへ感謝の気持ちを伝えました。
【4・5組】 
 劇・合奏『情報ライブ ニャンブ屋』


 ハプニングにも動じず、ナンブTVによるライブ中継で各学年の内容を紹介しました。4年生の応援を受け、『ソーラン節』の合奏、手話を交えた『ちいさな世界』の合唱を堂々と発表しました。
【1年】
 歌・合奏『大きなかぶ』


 鍵盤ハーモニカによる演奏『トトトのうた』では、楽器を使った見事な動きを披露。

 『大きなかぶ』のお話では、6年生にペープサートを動かしてもらいながら、元気な歌声とかわいい振り付けで観客を楽しませてくれました。
【2年】 
 劇『かさこじぞう』


 個性あふれる登場人物がたくさん登場し、昔話『かさこじぞう』を、かわいい歌声と楽しい踊りで表現しました。

 お地蔵さんに笠をかける場面では雪も降るなど、
「心のやさしさ」がじんわり伝わる演出が各場面にあり、心あたたまる物語となりました。
【3年】 
 歌・合奏『ふるさと、わっしょい!』


 “ふるさとみよし“を大切にしたいという思いを、和太鼓等を取り入れた元気な『お祭りマンボ』演奏と、高音の響きが美しい『ふるさと』の合唱で表現しました。

 勢いよく声をかけあい、まるで会場はお祭りのようでした。必死に体を使って歌う『ふるさと』では、子どもたちの素直で一生懸命な姿に心打たれました。
【4年】 
 劇『南小アニメ劇場
   
サザエさん&ちびまる子ちゃん

 
まるでテレビで「サザエさん」と「ちびまる子ちゃん」を見ているかのように、みんなが役になりきり楽しいドラマが展開。

 笑いあり、ほろりとさせられる場面ありの人情ドラマで、お客さんを楽しませてくれました。クライマックスの全員による群読の迫力に、会場の皆さんも
聞き入っていました。
【5年】 
 歌・伴奏『明日へ』

 リコーダー二重奏『空も飛べるはず』は、ピアノとタンバリンも加わり、美しい音色が響きました。合奏『エルクンバンチェロ』『威風堂々』は難しい曲でしたが、指揮者と一体になって強弱をつけた力強い演奏でした。

 全員が心をこめて、体全体で歌う『花になれ』『明日へ』からは子どもたちのメッセージが伝わり、胸が熱くなりました。
【6年】
 劇『ライオンキング 〜心〜


 壮大なオープニングに始まり個性あふれるキャラが次々と登場!役になりきった名演技にこちらもわくわくどきどきしました。
 
 劇団四季顔負けの歌声とダンス、そして全員が全力で歌う『風が吹いている』が全ステージの最後を飾りました。
【金管バンド・バトン部ステージ】

 
バトン部の1曲目は、アクロバティックな動きを取り入れた、スピーディーな演技が魅力の『HEY MICKEY』

 2曲目は、金管バンドとバトン部といっしょに『炎と森のカーニバル』を演奏しました。バトン部のフラッグとソロを含めた金管バンドの動きのある演奏がマッチし、かっこいいステージが展開されました。
11月25日(金)  明日の学芸会に向け、6年生が一生懸命準備に取り組みました
 学芸会本番を明日に控え、6年生の子どもたちが委員会ごとに分かれ、準備を行いました。

 体育館の会場整備、体育館まわりの清掃、中庭や昇降口前の落ち葉掃き、来賓用の玄関など、分担された役割をしっかりと果たしました。

 自分たちの演技を仕上げるだけでなく、全学年がベストコンディションで演技・演奏ができるように、保護者の方が気持ちよく鑑賞できるように、最上級生として気持ちを込めて取り組んでくれました。
11月22日(火)  『校内学芸会』で子どもたちが堂々とした素晴らしい発表をしました
 学芸会本番を前に、子どもたち同士でステージを鑑賞する、『校内学芸会』が行われました。
 どの学年も、練習の成果を発揮し、素晴らしいステージを見せてくれました。

 テーマ『自分のカラー みんなのカラー 輝くスマイル満開に 彩ろう にじに向かって』を考えてくれた、6年生児童の表彰も行われました。

 児童会の子どもたちが。幕間にゲームなどを行い、学芸会を盛り上げてくれました。
【4・5組】 
 劇・合奏『情報ライブ ニャンブ屋』

ナンブTVによるライブ中継に併せて各学年の内容を紹介。『ソーラン節』を合奏し、手話を交えて『ちいさな世界』を一生懸命歌います。

【1年】
 歌・合奏『大きなかぶ』

 今年から始めた鍵盤ハーモニカによる『トトトのうた』を演奏後、『大きなかぶ』のお話を歌に乗せて楽しく紹介します。子どもたちの元気な歌声と可愛い振り付けにご注目ください!
【2年】 
 劇『かさこじぞう』

 有名な昔話『かさこじぞう』を、かわいい歌声と楽しい踊りで表現する音楽劇です。楽しく
歌ってウキウキする場面と、登場人物たちの「心のやさしさ」がじんわり伝わる場面に注目です。
【3年】 
 歌・合奏『ふるさと、わっしょい!』

 調べ学習で好きになった、ふるさとみよし“。そんなみよしへの思いを、和太鼓等を取り入れた力強い『お祭りマンボ』演奏と、高音の響きが美しい『ふるさと』の合唱でお伝えします。
【4年】 
 劇『南小アニメ劇場
   
サザエさん&ちびまる子ちゃん

 
「サザエさん」と「ちびまる子ちゃん」の夢のコラボが南部小スペシャルキャストで実現。笑いあり、感動ありの人情ドラマのクライマックスは、全員による群読です。ご期待ください!
【5年】 
 歌・伴奏『明日へ』

 リコーダー二重奏『空も飛べるはず』はセンチメンタルな気持ちになり、合奏『エルクンバンチェロ』『威風堂々』に心躍ります。全員の思いを込めて歌う『花になれ』『明日へ』に胸が熱くなります。
【6年】
 劇『ライオンキング 〜心〜


 オリジナル演出をもとに個性あふれるキャラが次々と登場する、わくわくどきどきのミュージカル。劇団四季顔負けの歌声とダンス、そして全員合唱の『風が吹いている』に心震えます。
【金管バンド・バトン部ステージ】

 
金管バンド部は、オープニングで『SUN』を、バトン部といっしょに『炎と森のカーニバル』を演奏します。
 
 バトン部は『HEY MICKEY』など2曲をはじける笑顔で演技します。
11月19・20日(土・日)  『夢の作品展』が開かれ、多くのご家庭が見に来て下さいました
 19・20日の二日間、サンアートにおいて、『夢の作品展』が開催され、たくさんの方が見に来て下さいました。

 各学年とも、一人ひとりの持ち味が発揮された、個性豊かな力作が並び、展示の仕方も各学年で工夫されていました。

 お子さんの作品を見ながら楽しく会話をする様子が、会場のあちらこちらで見られ、有意義な展覧会となりました。

 お忙しい中、会場まで足を運び、子どもたちの作品をていねいに見てくださり、ありがとうございました。
11月16日(水)1.2年生の子どもたちがさんさんの郷でサツマイモを収穫、今年も大豊作!
 1.2年生が、さんさんの郷の畑において、4月から育ててきたサツマイモを収穫しました。

 今年は大豊作で、大きなものから小さなものまで、リヤカーに山盛り2台分の芋が収穫できました。

 子どもたちも大喜び!収穫の楽しさを味わっていました。お家に持ち帰った芋でどんなおいしい料理を作ってもらえるか、とっても楽しみですね。
11月15日(火) 1・2年生の子どもたちが、いっしょに『クリスマス・リース』を作りました
 1・2年生が明日収穫するサツマイモのつるを、一足先に先生方が収穫。リヤカーに3杯分のツルを利用して、1・2年生合同で『クリスマスツリー』を作りました。

 昨年も作ったことがある2年生の子どもたちが、1年生の子どもたちの横で、手取り足取り教えてくれました。明日、たくさんのサツマイモが収穫されることを期待しています。
11月14日(月) 児童会による学芸会テーマの発表があり、学芸会へ向けてやる気満々!
 朝会で、児童会の子どもたちによる学芸会テーマの発表がありました。

 テーマは、『自分のカラー みんなのカラー 輝くスマイル満開に 彩ろう にじに向かって』
 一人ひとりの持ち味を発揮しながら、学年のみんなで協力して笑顔になり、虹色に輝こう!という思いが伝わってきます。
 
 子どもたちから募集したものを児童会の子どもたちが選定、組み合わせてテーマができました。このテーマをもとに、子どもたちは演奏・演技に磨きをかけています。

 また週目標の伝達において、後期から児童会の子どもたちが自分たちで伝え方を工夫しながら、プレゼンをしています。
11月11日(金) 学芸会の会場準備が整い、各学年のステージ練習が本格的になってきました
 5年生が本番仕様の舞台を準備してくれ、各学年のステージ練習が本格的になってきました。演技に幅が出たり、演奏に動きがついたりなど、各学年、特色あるステージができつつあります。
11月9日(水) 『夢の作品展』に向けて、各学年で作品づくりが進んでいます
 これは2年生の作品『ハイ、チーズ!』を作っているところです。フレームの中に着色した紙粘土を敷き詰め背景にし、その上にお気に入りの自分の顔を作成中です。

 各学年、作品を制作中です。ぜひ、19・20日の『夢の作品展』で、お子さんの作品をご覧ください。
11月7日(月) 学芸会に向けて演技練習や演奏練習、大道具作りも熱が入ってきました
 各学年、体育館での練習が本格的に始まり、熱心に取り組む姿が見られます。

 休み時間に自主的に練習する子どもの姿もあり、校内に子どもたちの歌声やせりふが響いています。
11月4日(金) 1年生が作った『サラダ文庫』を6年生に聞いてもらいました
 1年生の子どもたちが、自分で創作したオリジナルの『サラダでげんき』を、6年生のお兄さん、お姉さんに読み聞かせをしました。

 一冊の本をいっしょに持ち、1年生が読むユニークなお話を、6年生の子がじっくりと聞いていました。その後、6年生が感想を書いて渡してくれました。

 全員の冊子を一箇所に集め、しばらくの間、『サラダ文庫』として6年生のフロアに置いてあります。
11月2日(水) おはなし会『みなみ』による、11月の読み聞かせ活動が行われました
 月に一度の、おはなし会『みなみ』の皆さんによる読み聞かせ活動が行われました。

 各学年にあわせて、『みなみ』の皆さんがとっておきの本をセレクトし、楽しく読み聞かせてくださいました。

 子どもたちは、時には笑ったり、時には大きくうなずいたりしながら、お話に真剣に耳を傾けていました。次の読み聞かせが今から楽しみな子どもたちです。
11月1日(火) 2年生が学区内を町探検してたくさんのことを見聞きし、発見しました
 2年生の子どもたちが、南部小学区のお気に入りの場所を見つけよう、新たな発見をしようというテーマで、『まちたんけん』を行いました。

 日頃から気になっているお店や公園、施設など、保護者ボランティアの方に引率していただきながら、調べ学習を行いました。

 どの施設・場所の方も、普段では見られない場所を案内してくださったり、子どもたちの質問に丁寧に答えていただいてりしました。子どもたちの学びが確かなものとなるように、親切に対応していただき、ありがとうございました。
 
 また、ご協力いただいた保護者ボランティアの皆様、最後まで子どもたちを見守っていただき、ありがとうございました。