南部小TOP
 
南部の子TOP

平成28年10月

10月31日(月) 5年生が特別支援学校のお友だちと『なかよし交流会』を行いました
 5年生の子どもたちが、三好特別支援学校小学部の5年生のお友だちを本校にお迎えして、『なかよし交流会』を行いました。

 各グループで円になって自己紹介をした後、それぞれの発表を行いました。本校5年生の子どもたちは、スピッツの『空も飛べるはず』をリコーダーによる二重奏で披露しました。

 その後、『ジャンケン列車』と『台風の目』をいっしょに楽しみ、支援学校のお友だちとの仲を深めました。一年後、また会えることを楽しみに、お見送りをしました。
10月30日(日) 三好さんさんフェスティバルが開催され、本校児童も参加、発表しました
 三好さんさんスポーツクラブ主催のフェスティバルが開催され、本校の子どもたちがサーキットゲームやミニソフトバレー、サッカーなどに参加しました。

 今年は設立10周年記念式典も開催され、市長さんをはじめたくさんの方がお祝いに駆けつけてくださっていました。

 また、キラポンダンス、ヒップホップダンス、チアダンスとの発表もあり、笑顔いっぱい元気なダンスを披露し、10周年に華を添えてくれました。
10月26日(水) 学芸会まであと一ヶ月、練習にも本格的に始まりました
 学芸会まであと一ヵ月。練習も本格的に始まり、熱が入ってきました。

 1・3・5年生は合唱や合奏を行い、2・4・6年生は劇を演じます。子どもたちはそれぞれ役になりきってセリフ練習をしたり、照明練習をしたり、リコーダーや鍵盤ハーモニカを練習したりと、頑張っています。

 ご家庭でも見ていただいているおかげで、日々子どもたちは上達してきています。
10月25日(火) 第3回の家庭教育学級があり、たくさんの保護者の方にご参加いただきました
 PTA主催の第3回家庭教育学級が行われました。今回は、ロコモ対策研究所・藤が丘つぼハウス和の高城先生を講師にお迎えし、『見た目年齢を下げる若返り姿勢作り』と題して、実技講習を行っていただきました。

 参加された皆さんは、片足立ちなどボディチェックをしながら、お灸やストレッチなどに挑戦し、運動器の老化を防ぐノウハウを学びました。
10月24日(月) 豊田警察署の方を講師に招き、不審者を想定した防犯訓練を行いました
 豊田警察署生活安全課の方を講師にお招きし、不審者侵入を想定した、防犯訓練を実施しました。

 警察署の方が不審者役となり、3年生の教室へ侵入するという想定で訓練が行われました。子どもたちは担任の指示で迅速に避難し、駆けつけた教員がさすまたなどを使って不審者を取り押さえました。安全が確保された後、全校児童が体育館に避難しました。最後に、警察署の方に講評をしていただき、防犯の約束『つみきおに』について話をしていただきました。

 その後の教員研修では、録画したビデオをもとに訓練の反省を行い、より安全な不審者対策について、話し合いました。
10月24日(月) 後期児童会・委員会・学級委員の任命式があり、気持ちを新たにスタートしました
 後期の児童会役員、委員会委員長・副委員長、学級委員の任命式がありました。子どもたちの気持ちのこもった返事に後期にかける思いが伝わってきました。

 前期の児童会役員がこの6か月間を振り返り、お礼の言葉を述べた後、新役員が後期の意気込みをしっかりと語りました。
10月23日(日) 秋晴れのもと、各地区で秋の祭礼があり、子どもたちが頑張っていました
 秋晴れのもと、明知上、明知下、打越の各地区で秋の祭礼が盛大に行われました。

 南部小の子どもたちも、お囃子や太鼓、巫女の舞などで活躍し、日頃の練習の成果を発揮していました。各地区の伝統的な芸能文化を引き継ぐ姿に頼もしさを感じました。
10月22日(土) 第2回資源回収へのご協力ありがとうございました
 天候にも恵まれ、PTA役員・学校委員と保護者の皆様のおかげで無事に実施することができました。

 子どもたちも自分から仕事を探して積極的に作業に取り組んでいました。

 今回は、PTA会長さんから各企業の方へはたらきかけていただいたおかげで、たくさんの地元の企業・業者の方にご協力いただきました。

 収益金は、子どもたちの学校生活の充実のために活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。
10月20日(木) 3年生の子どもたちが1年生にみよしの昔話を読み聞かせてくれました
 朝の読書タイム時、3年生の子どもたちが三世代交流会の成果を生かし、みよしの昔話を1年生の子どもたちに読み聞かせてくれました。

 紙芝居やペープサート劇、演劇など、グループによって表現方法は違いましたが、それぞれの役になりきって、堂々と語ることができました。
10月19日(水) 授業参観、熱心にご覧いただき、ありがとうございました
 お忙しい中、授業参観にお越しいただき、ありがとうございました。

 子どもたちの様子を見たり、発表を聞いたり、なかには一緒に参加していただいたりと、熱心に参観していただきありがとうございました。

 お家の方に来ていただき、子どもたちはいつも以上にはりきって、一生懸命に授業に取り組んでいました

 
10月19日(水) 第2回学校保健委員会として『スマホ・ケータイ安全教室』が行われました
 後期の学校保健委員会は、4・5・6年生と希望保護者を対象に、『スマホ・ケータイ安全教室』を行いました。

 NTTドコモのあんしんインストラクターの方を講師にお招きし、『スマホ・ケータイ』にひそむ危険や、安全な使い方について、わかりやすく話をしていただきました。
 
 リーフレットもいただけたので、是非各家庭で話題にしていただき、子どもたちが安全にスマホやケータイが使用できるよう、お力添えください。
10月14日(金) 講師の先生方によって、楽しく実践的・専門的な授業が行われています
 1年生の外国語活動の授業です。ALTのニックさんが、やがては教科となる英語に楽しくふれる機会を作ってくれます。子どもたちは、ゲームなどを楽しみながら英語に慣れ親しんでいます。
 同じく1年生では、コンピュータ教室で専門講師の方から、パソコンの使い方を学びます。パソコンソフトでお絵かきするなかで、キーボードやマウスの基本的な使い方を学びます。
10月14日(金) 教育実習を終えた先生方、あらためて先生になる思いを強くしていました
 教育実習最終日、先生方は子どもたちとの時間を大切にして過ごされました。

 6時間目には、各学級でお別れ会が行われました。子どもたちからの感謝のお手紙や贈り物、先生からのメッセージなど、思い出深い時間となりました。

 子どもたちも、「また先生になって帰ってきてね」と、あたたかいエールをおくりました。
10月13日(木) 教育実習の先生方の研究授業、子どもたちも頑張っています
 9月末にスタートした二人の先生の教育実習。研究授業では、よりよい授業にしようと、先生方も子どもたちも頑張っています。

 5年生では、養護教諭の実習生の先生が、『視力低下を防ごう』という保健学習の授業を行いました。視力を落とさないようにするにはどうしたら良いか、グループで真剣に話し合いました。

 
 6年生では、道徳と社会の授業が行われました。どちらの授業も、子どもたちは先生の発問に答えようと、個人で、グループで真剣に考え、発表しました。

 明日は実習最終日。先生方にとって、子どもたちにとって思い出に残る一日になってほしいです。
10月12日(水) コロンバス市との交流でサマンサ・ハープリング先生が来校されました
 コロンバス市教育親善大使のサマンサ・ハープリング先生が来て下さいました。

 最初に体育館で、全校児童とサマンサ先生との交流会を行いました。児童会のお迎えや金管バンド部とバトン部の歓迎演奏にサマンサ先生も笑顔で入場されました。
 校長先生からの紹介後、サマンサ先生からコロンバス市の様子をスライドで紹介していただきました。
 その後、児童会の子どもたちから全校児童の写真がプリントされたタペストリーとにゃんぶバッジが贈られました。
 最後に、英語メッセージ入りの『少年時代』を全校で歌って贈りました。

 2時間目の1年生との交流では、けん玉や折り紙、こま回しなどをいっしょに行い、日本の遊び・文化を味わっていただきました。
 5年生との交流では書写を行い、スパッタリングをした色紙に『心』という字を子どもたちといっしょに書かれました。

 短時間ではありましたが、子どもたちが笑顔であいさつをしたり、お話ししたりするなど、サマンサ先生との交流を深めることができました。
10月11日(火) 後期始業式を行いました。子どもたちは目標を新たに、やる気満々です!
 1時間目に後期の始業式が行われました。南部小の始業式・終業式では、子どもたちは真剣に話を聞き、先生たちは子どもたちのその頑張りを横から見守ります。

 校長先生からは、前期の頑張りに、『自分から』『自分のカラー』をプラスして、成長していこうというお話がありました。

 その後、校長先生から、明日のコロンバス親善大使との交流会で贈られる『全校タペストリー』が披露されました。

 最後は校歌で締めくくり、後期が元気にスタートしました。

 
10月7日(金) 厳かな雰囲気の中、前期のまとめにふさわしい終業式が行われました
 全員がブレザーを着用し、真剣な雰囲気のなか、前期終業式が行われました。

 前期児童会長がこの半年の活動を振り返り、後期に向けての目標を堂々と発表しました。

 その後、校長先生から、前期の3つの目標について、各学年の頑張った姿をもとにお話がありました。
 終業式後に、この夏、士別市派遣で交流をしてきた4人の児童から、各自の研究テーマについて報告がありました。

 終業式も、報告会も立派な姿勢で落ち着いて話を聞くことができ、前期のまとめにふさわしい終業式・報告会となりました。
10月6日(木) 5年生が校外学習で『リトルワールド』へ行き、いろんな国について学びました
 秋晴れのここちよい風が吹くなか、5年生が校外学習で『リトルワールド』へでかけました。

 会場に着くと、班別で事前にセレクトした国のブースへ行き、その国ならではの体験や試着、飲食をしました。

 また、期間限定のアルゼンチンサーカスを鑑賞し、絶妙なバランス感覚と力技のパフォーマンスに、子どもたちも拍手喝采!

 さまざまな外国の文化にふれ、その国の特徴を理解するとともに日本のよさを実感する良い機会となりました。
10月5日(水) 『南小交流会&フレンドランチ』を通じて、1年生から6年生までの仲が深まりました
 南小タイムと3・4時間目を使って、体育・交流委員会主催の南小交流会が、給食時には給食委員会主催のフレンドランチが行われました。

 今年は、体育館を会場にして、39の縦割りグループがそれぞれ自己紹介をした後、委員会が考えたユニークなゲームやクイズに力を合わせてチャレンジしました。

 ジェスチャークイズや学年別漢字クイズ、人間知恵の輪や〇×クイズ、音あてクイズなど、みんなで相談しながら正解を出そうと頑張っていました。

 初めて話をした子もいましたが、上級生が下級生をリードしながら、相談をしたり、活動をしたりするなかで、仲良くなりました。 
 その後、教室にもどり、縦割りグループで『フレンドランチ』を行いました。給食の準備も協力して早くでき、ゆっくりと会食することができました。

 二つの委員会企画を通して、6年生がリードをするなか、1年生から6年生の仲がよりいっそう深まりました。
10月5日(水) 秋の視力測定を行っています
 年2回実施される視力測定。今、秋の視力測定が行われています。子どもたちは、保健室で真剣に検査を受けています。

 後日、お子さんを通じて測定結果をお渡しします。春の測定と併せてご確認ください。
10月4日(火) 3年生の子どもたちが、栄養士の方から栄養指導授業を受けました
 3年生を対象に、みよし市の栄養士さんによる栄養指導授業が行われました。

 今日の給食をもとに、赤・緑・黄色に食べ物を分け、バランスよく食事を取ることの大切さを教えてくださいました。

 その後、子どもたちといっしょに給食をとっていただき、子どもたちの会食の様子を知っていただきました。
10月4日(火) 6年生が租税教室で税への関心を高めました
 みよし市役所税務課より講師の方をお迎えし、6年生が租税教室を行いました。

 税というとまず『消費税』が浮かんでくる6年生でしたが、講師の方のお話を聞き、VTRを視聴する中で、身近な生活が様々な税金によって賄われていることを学びました。また税金によって支えあっている今の社会の良さに気づことができました
10月3日(月) 朝会で『三世代交流会』の報告会を行いました
 9月に行われた『三世代交流会』について、各学年の代表児童が報告をしました。

 どんな方に来ていただき、どんな活動をしたか、何を学んだかなど、感想を交えて発表しました。

 この交流会をきっかけに、お父さん・お母さん、おじいさん・おばあさん、地域の方、老人クラブの方々との交流をさらに広げていきたいと思います。