みどりっ子
平成27年度 4月 5月 6月 7・8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
平成28年度 4月 5月 6月 7・8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
平成29年度 4月 5月 6月 7・8月 9月 10月 11月 12月 1月
<2月22日(木)>

 ありがとうコンサート 

 卒業を控えた6年生がお家の方への感謝の気持ちを表すために開催しました。

 すべて6年生で進行した会でした。はじめは、2組「コードブルー」の合奏。それぞれの楽器のソロパートが聴かせどころです。次に1組「情熱大陸」。楽器の音色の重なりで迫力ある演奏でした。どちらも、さすが6年生と感じさせる演奏でした。





 思い出のスライドに続いて、「あなたに会えて」の合唱。「心をひとつに」がふさわしい、すてきな歌声でした。観客となった保護者のみなさんの心に響いたことと思います。



 最後は、心を込めて作ったハンカチをお家の方へプレゼントしました。















<2月21日(水)>

 送る会に向けて

 3月1日(木)に、在校生で「6年生を送る会」を行います。5年生が中心となって今は準備の真っただ中。5年生の活躍は本当にすばらしいものです。1年生から4年生は学年ごとに、感謝とお祝いのスタンツを6年生にプレゼントします。各学年が趣向を凝らしたスタンツを考えて練習しています。

 どんなスタンツかは、当日までのお楽しみです。
























<2月20日(火)>

 音楽集会

 6年生が、「ありがとうコンサート」に向けて取り組んでいる合奏曲。今日は、その演奏を5年生までの全校に披露しました。

 2組、1組の順に演奏をしました。6年生も大勢の観客の前では、初めて演奏する曲でしたので、緊張はあったことと思います。それでもさすが6年生。2組も1組もそれぞれの曲のもち味をすばらしく表現できました。

 お家の方に見ていただくことが、ますます楽しみになったことと思います。
















<2月19日(月)>

 わかば学級 大活躍

 市内小学校の特別支援学級の子どもたちの交流会が、みよし市教育センターで開催されました。会では、それぞれの学校がお互いに学習の成果を劇や音楽等を使って発表し合いました。わかば学級のみどりっ子は、「ジャンボ日本地図」のテーマで発表しました。うまくできるかドキドキしていたと思いますが、本番の発表では、とても堂々とした発表でした。たくさんの拍手をもらって良い表情でした。

 みなさん、よくがんばりました。











<2月16日(金)>

  ジャンボ日本地図

 2/19(月)に、市小学校特別支援学級交流会が開催されます。市内8つの小学校の特別支援学級の子どもたちが集まって、お互いの学習の成果について趣向を凝らして発表し合います。

 わかば学級のみどりっ子のテーマは、「ジャンボ日本地図」です。日本各地の特色を音楽と踊り、寸劇で表現します。今日は最後のリハーサルです。これまでの総仕上げです。

 本番ではきっと立派で楽しい発表を見てもらえますね。













<2月15日(木)>

 ありがとうコンサート
         初リハーサル


 2月22日(木)には、6年生がお家の方を招き、合奏と合唱を披露する「ありがとうコンサート」を開催します。選曲から練習まで短い期間ですが、さすが、みどりっ子の最高学年。素晴らしい演奏と美しい歌声に仕上がってきています。今日は、初めて体育館での通し練習でした。当日の細かい動きも練習しました。

 本番まであと1週間。お家の方はどうぞ楽しみにしていてくださいね。












<2月14日(水)>

 CBCテレビ出前授業

 5年生が社会科の学習の一環として「CBCテレビ出前授業」を受けました。本校にCBCテレビの論説員さんとアナウンサーさんをお招きして、情報化社会で私たちが大切にしなければならないことを実際の事件や経験をもとに話していただきました。

 CBCテレビの方の質問にも、5年生のみどりっ子も積極的に手を挙げて発言できました。情報化社会に生きる私たちにとっては大切な学習ですね。

 CBCテレビのみなさん、お忙しい中、ありがとうございました。












<2月13日(火)>

 がんばれ、新生サッカー部

 全校集会で、2月17日(土)に開催される
「2018川淵三郎杯争奪サッカー(U-12)大会」に出場する5年生を主体とした選手の激励会を行いました。

 ユニフォームに身を包んだ代表選手はとても凛々しく、金管バンド部の演奏とカラーガード部のポンポンの応援の中、全校のみどりっ子の大きな拍手で迎えられ入場しました。

 応援団に選ばれたみどりっ子がリードし、全校で健闘を祈りました。キャプテンからも力強い決意の言葉があり、4日後の大会への意気込みを感じました。選手も選手以外のサッカー部員も思いは同じです。

 がんばれ、緑丘小サッカー部。












<2月9日(金)>
 
 「言葉」を学ぶ

 国語の学習では、文法を学ぶ機会もあります。

 3年生が副教材を使って「慣用句」の学習をしました。国語辞典も活用して、自分で調べて答えていきます。国語辞典で語句を探す視線は真剣そのもの。どの子もみんな、とても集中して取り組んでいました。














<2月8日(木)>

 心を込めて「感謝の会」

 今年度も5年生は、地域の皆様や保護者のご協力を得て、田植えと稲刈りの稲作体験をすることができました。行政区長さんからは、稲の成長を定期的に写真に撮って送っていただき、学習に生かすことができました。秋には、収穫したもち米もいただきました。

 そこで5年生のみどりっ子は、お世話になった行政区と保護者ボランティアの皆様、来年度、稲作の学習をする4年生を招いて「感謝の会」を開催しました。

 5年生は、学習したことをスライドで発表し、いただいたもち米で作ったお餅をふるまいました。一生懸命に感謝の気持ちを込めて活動する5年生。立派でした。4年生も来年度に、よい体験ができることと思います。

 地域、保護者の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。















<2月7日(水)>

 「おもちゃまつり」めざして

 2年生は、生活科の学習として、1年生を招待して実施する「おもちゃまつり」に向けて取り組んでいます。グループの中では、いくつかの係に分かれて準備をしていますが、今日は、グループごとに分かれて発表原稿の作成です。お互いに原稿を見合いながら考える姿は、さすが2年生です。

 本番へ、やる気が高まっています。





<2月6日(火)>

 買い物の学習

 1年生の算数では、お金の模型を使ってお買物の学習をしました。「算数セット」にある「お金」を机に置いて、先生と問題を解いていきます。

 お金や買い物の学習は、子どもたちの関心が高いだけでなく、生活に密接に関連します。楽しみながら、正しく考えたり計算したりできるように学んでいます。


 



<2月5日(月)>

 冬のスポーツスタンプラリー
  キャンペーン


 2月5日(月)~7日(水)までの3日間の業間に、体育委員会が「冬のスポーツスタンプラリー」のキャンペーンを実施しています。

 これは、「寒さに負けず、運動の得意な子も苦手な子も関係なく外に出て楽しく体を動かせるきっかけを作る」「日常活動でフリスビー・ダブルダッチ・しっぽ取りという身近にある遊具や器具を使用する機会を増やし、運動遊びの幅を広げる」等の目的で取り組んでいます。

 体育委員のみどりっ子のリードで、みんな、ニコニコ、和気あいあいで体を動かしていました。
 
 体育委員さん。楽しい企画をありがとう。



 







<2月2日(金)>

 5年生 リトルワールドへ

 5年生が「野外民族博物館 リトルワールド」へ校外学習へ出かけました。
 
 「世界を体験しよう!」をテーマに取り組んだ見学では、スタンプラリーの形で様々なゾーンを歩きました。様々な国の雰囲気が味わえてみどりっ子も興味津々でした。

 本館展示室では、ボランティアガイドさんの説明を真剣に聞いて、世界の国々への関心を高めていました。





<2月1日(木)>

 授業参観&二分の一成人式

 今年度最後の授業参観がありました。今朝もとても寒い日になりましたが、早朝からたくさんの保護者の方に参観していただけました。

 4年生では、二分の一成人式が行われました。今年度1年間かけて取り組んできた「環境学習」に触れ、、一人一人がこれまでの自分の学習して分かったことや、気づいたことをもとに、わたしたちの環境を守っていく意見や決意を発表しました。参観していただいた保護者のみなさまからも温かい拍手をいただきました。





 今年度も授業参観、学校行事とたくさん学校に足を運んでいただきました。みどりっ子を温かく見守っていただき、大変ありがとうございました。