みどりっ子TOPへ

  平成29年7・8月                                 

<8月24日(木)>

     さあ、始動!

 9月23日(土)に、みよし市小学校陸上競技大会が豊田市運動公園にて開催されます。この大会に向けて、みどりっ子の陸上部も練習を開始しました。

 日中の暑さを避けるため、午前8時から練習を開始しましたが、それでも抜けるような青空と夏の強い日差しでした。休憩と水分補給を大事にして安全で楽しい練習をしていきます。

 がんばれ!みどりっ子陸上部!














<8月21日(月)>

   元気にすごせたかな

 全校出校日でした。 久しぶりにみどりっ子たちが登校しました。

 夏の間、しんとし校舎に活気が戻ってきました。夏休みの課題や作品を提出したり、草取りや掃除をしたり、9月からのスタートの準備の一日になりました。

 10日後には、また、みどりっ子たちの学校生活が始まります。
















<8月4日(金)>

      みよし市小学生
 士別市スポーツ交流派遣団
      出  発!

 先日のみよし市小学生士別市派遣団に続いて、本日早朝に、サッカーと少年野球の代表メンバーによる小学生スポーツ交流派遣団が北海道士別市へ向けて出発しました。

 朝5時40分の出発式ですが、子どもたちは元気いっぱいで、たくさんのお家の方々の見送りの中、出発式が行われました。

 出発式では、教育長先生から、サッカーは大会を、野球は交流試合を楽しんで頑張ってきてください、との激励がありました。加えて、士別市の街並みの見学やホームステイなどでお世話になるみなさんとの交流を楽しんできてくださいとのお言葉をいただきました。

 少年野球チーム、サッカーチームの団長と選手代表の挨拶のあと、バスに乗り込んで、いざ出発です。

 みどりっ子の代表として、サッカーチームには6年生2名、少年野球チームーには6年生4名が参加します。活躍を期待しています。

 朝焼けの中、出発したスポーツ交流団のメンバーたちは、きっとすばらしい思い出をつくってくることと思います。

 元気で、いってらっしゃい。
























<8月1日(火)>

みよし市小学生士別市派遣団       出  発!

 夏休みに入って、10日が経ち、8月になりました。

 本日午前6時に、みよし市小学生士別市派遣団が、みよし市の姉妹都市である北海道士別市へ交流訪問へ出発しました。毎年、市内8小学校の代表32名が、それぞれに学習テーマをもって活動する3泊4日間です。

 早朝にもかかわらず、たくさんの保護者の方、各校の先生方、教育委員会の皆さんがお見送りに駆けつけました。教育長先生の激励のことばに、どの子も目がキラキラしてしました。
 これから始まる交流に胸を躍らせていることが伝わってきました。

 みどりっ子の代表4名も元気に出発です。

 いざバスに乗ってセントレアへ・・・。

 みなさんの素敵な経験と楽しい思い出話を待ってます。

 いってらっしゃい〜!














<7月20日(木)>

   みどりっ子のみなさん
たいへんよくがんばりました!



 4月6日にスタートした平成29年度も今日で一区切りになりました。入学して、進級して、気持ちも新たにいろいろなことにがんばったみどりっ子たち。どの子にもそれぞれの成長が感じられます。


 明日からの夏休みで普段はできない経験をたくさんして、また一回り大きく成長することでしょうね。


 今日は、夏休みを前集会を行いました。明日から始まる夏休みに向けて、校長先生は、「夏休みをためになるように。夏休みをプラスに。安心安全な生活。健康な生活。」の言葉が贈られました。


 さらに「夏休みは、家庭中心の生活になります。自由に使える時間を家族のためにプラスになるように使うとよいですね。普段、学校ではできない経験をたくさんしましょう。自分なりの目標を立てて過ごすとよいですね。みなさんはかけがえのない人です。自分の命は自分で守りましょう。」と、「アリとキリギリス」やイソップ童話を紹介しつつ、校長先生は、みどりっ子たちに夏休みの過ごし方について話しました。


 1年生は、童話が紹介される、「知ってる。知ってる」とニコニコして話に聞き入っていました。


 その後、この夏にみよし市を代表して、本市の友好都市、北海道士別市へ派遣されるみどりっ子の紹介と抱負が語られました。士別市のことを学び、交流する「小学生派遣」の4名。市代表少年野球チームの一員としての「野球派遣」4名、市小学校代表サッカーチームの一員としての「サッカー派遣」の2名。計10名のみどりっ子が士別市で交流を深めてきます。

 5年生以下の子どもたちは来年度以降も代表になるチャンスがあります。9月の報告会も楽しみになりました。


 夏休み、みんな「夏休みをプラスに。安心。安全。健康。」に…











<7月19日(水)>

カラーガード部、ミニライブ開催

 夏休みまであと2日の今日。休み時間にカラーガード部がミニライブを行いました。

 4年生から6年生までのカラーガード部のみどりっ子は、この日のために一生懸命に練習を重ねてきました。

 初めは4年生チームのポンポンの演技。西野カナさんの曲に合わせて可愛らしいダンスを披露しました。

 続けて5,6年生の混合グループの2チームの演技です。身長程の…中には自分の身長より長い…フラッグを音楽に合わせて、巧みに操ります。フラッグを大きくはためかせて、曲のリズムに合わせて、ピタッと止め、そしてまた、大きな弧を描きます。

 低学年の子どもたちは目を丸くして、素敵なダンスに見とれていました。

 カラーガード部のキレッキレの演技は、本校の華でもあります。この秋には、金管バンド部と共に、みよし市体育祭でも演技を披露します。みなさん是非、応援にきてください。





   








<7月18日(火)>

がんばれ、緑丘小学校水泳部

 三連休が明け、夏休みまであと三日となりました。時間が過ぎるのは早いものだとつくづく感じてしまいます。

 夏休み一日目の7月21日(金)に、みよし市小学校水泳大会が開催されます。球技大会以降、少ない練習期間にも関わらず一生懸命にがんばってきたみどりっ子の水泳部。いよいよ大会までの調整期間になりました。

 今日は、全校で水泳部の激励会です。金管バンド部の演奏、カーラーガード部のポンポンと全校のみどりっ子の拍手の中、入場した水泳部員。どの子も大会に臨む引き締まった表情でした。応援団の大きな声が体育館に響き渡りました。みどりっ子はいつも全員が一体となってがんばれます。

 水泳部の男子キャプテンと女子キャプテンの決意を発表しました。

 校長先生からは、応援をがんばったみどりっ子、水泳部のみどりっ子。みんなのがんばりと思いやりの心を褒められました。選手には、「緑丘小学校の代表として、緑丘小学校水泳部のチームとして、顧問の先生の教えを大切して」、さらに、感謝の気持ちを大切に等、温かい励ましの言葉が贈られました。

 自分のベストを目指して、全力を出そう。みどりっ子!






















<7月14日(金)>

  学区探険、しゅっぱ〜つ!

 2年生が、緑地区の学区探検に出かけました。

 緑丘小学校は、学区のほとんどが住宅地ですが、実は自然も結構いっぱいあるのです。今日の探検で見つけた公民館では、クワガタにも出会いました。みどりっ子は、公民館のことよく知っていて、地区の行事や習い事でも使ってるそうです。

 そして次は、公園へ。この公園もいつもの遊び場。時々、野菜の直売所も出るそうで、お買い物をしたみどりっ子も・・・。公園で楽しく遊ぶひと時もありました。

 さあ。次はどこへ探検に行こうかな。







<7月13日(木)>

        個別懇談会、ありがとうございました

 7月10日(月)〜13日(木)までの4日間に個別懇談会を行いました。

 保護者のみなさまには、お忙しい中にもかかわらず、お時間を作ってご来校いただき誠にありがとうございました。短い懇談時間ではありましたが、担任と有意義な話ができたのなら幸いです。保護者のみなさまから教えていただいたお子さんの家庭や地域での様子を参考にさせていただき、今後の指導支援に生かしてまいりたいと思います。

 また、担任からは新学年がスタートしてからの4か月間で、お子さんががんばってきたこと、成長したことを紹介できたことと思います。ご家庭でも、この4か月間のお子さんのがんばりを十分に褒めてください。

                                   …ごめんなさい。写真はありません。
<7月12日(水)>

  手洗い洗濯実習
        ...児童洗濯機?


 6年生が家庭科で洗濯の学習をしました。各自、自分の靴下を持参して手洗いの実習です。普段は全自動洗濯機に慣れてしまった私たちの生活ですが、こうしてたらいに洗剤を入れて一生懸命に手洗いをする様子は微笑ましくもあります。もともときれいな靴下を持参したみどりっ子たちのようですが…きれいになったかな。





<7月11日(火)>

   6年生、着衣泳を体験

 夏休みを前にして、6年生がプールで着衣泳の学習を行いました。


 赤十字の方を講師にお招きして、服を着て泳ぐことの難しさを体験したり、ペットボトルを使って体を浮かせる方法を教えていただいたりしました。6年生は、水で濡れた服が体の動きを重くすることを実感していました。


 楽しく学びながらも、真剣に講師の先生の話を聞いていた6年生。水の事故を他人事と思わずに、十分気をつけていかなければならないと感じさせられました。







<7月10日(月)>

  個別懇談会と一緒に
   みどりっ子の作品を・・・ 


 今日から13日(木)まで個別懇談会です。保護者のみなさまにはお忙しい中、ご来校いただきありがとうございます。有意義な懇談となるようにしたいと思います。

 さて、子どもたちの図工作品を展示しました。スペースや少人数教室、廊下の掲示版にも・・・。懇談の時刻まで子どもたちの力作を是非ご覧ください。

 もちろん懇談の後も、ゆっくり作品を鑑賞していってくださいね。




<7月7日(金)>

   水泳学習のまとめ
     検定実施中


 夏休みが近づき、どの学年も水泳学習がまとめの時期になりました。


 今日は6年生も泳力検定を行いました。


 泳力には個人差がつきものです。自分の目標を目指して、どの子も一生懸命に泳ぎます。自分の目標に近づけたかな。







<7月6日(木)>
いろどりキャンプ フィナーレの
      3日目です 


 今日は朝から抜けるような青空で爽やかな一日となりました。(豪雨で大変な地域もある中ですので、本当にありがたいことと思います。)


 
いろどりキャンプも3日目の最終日を迎えました。昨夜のキャンプファイヤーでの盛り上がりで眠れなかったみどりっ子もいたのではないでしょうか。とても楽しいキャンプファイヤーだったですものね。

 さあ、今日のプログラムは「ネイチャーゲーム」です。みんなで楽しく自然を満喫しましょう。始めは「目かくしトレイル」です。一本のロープをたよりながら、耳、目、鼻、手の四つの感覚をフルに使って、森の中を歩きます。目かくしをして歩いたみどりっ子は、何を感じたかな。





 もうひとつのネイチャーゲームは、「カモフラージュ」です。森の木の節穴に人工物が置いてあります。みどりっ子はグループで森を歩きながら、どんな人工物があったかを覚えていきます。そして、ゴールをしたあとに、人工物について様々な質問が出されるのです。みどりっ子達は、まるで木に語りかけるかのように、森を巡りました。それにしても、何が置かれていたのでしょう・・・。



 楽しかった3日間はあっという間に過ぎ、退所式となりました。お世話になった旭高原の少年自然の家の所長さんを始め職員のみなさんにお礼の挨拶をしました。







 いろどりキャンプの思い出は、きっと一生色あせることないでしょうね。

 5年生のみなさん。大変よく頑張りました。

 ※明日(7/7)は5年生は学校休業日です。












              
           





 いろどりキャンプ2日目…
  キャンプファイヤーです


 みどリっ子のいろどりキャンプ。キャンプファイヤーの様子です。心配された雨もなく、キャンプファイヤーができました。みどりっ子たちの感想が楽しみです。






<7月5日(水)>

    いろどりキャンプ2日目
 
 朝になりました。昨日の夜は、ぐっすり眠れたかな。今日の天気は雨のち曇り。このあと、晴れるかな。体育館での朝の集いです。みんなで元気よくラジオ体操です。これで体も目覚めるかな。
 

 そして他校の子どももいる前で、みどりっ子代表のスピーチです。はきはきと元気にスピーチできました。
 
 朝のつどいの後は、食堂で朝食です。今日は一日活動するから、みんなモリモリ食べました。でも、お昼の野外炊飯で作るカレーライスまでにお腹がすくかな。

 今日の最初の活動は、「スプーン&フォーク作り」です。12p程度の木の枝をサンドペーパーでよく磨いて、先生に電動ドリルで木の枝に穴を開けてもらいます。その穴にメタルスプーンを差し込んで、ボンドで固定します。木の枝の形を生かした世界に一つだけのマイスプーンとマイフォークの出来上がりです。みんな真剣で楽しそうな表情ですね。
 
 
 さあ、野外炊飯です。みんなで力を合わせてカレーライスづくり。火を上手におこすことができたかな。かまど係は火加減を調節します。野菜を切って、お米を洗って…。家庭科での実習が生きましたね。そしてみんなで「いただきます」。おいしいカレーライスに大満足…ですよね。
 

 
 野外炊飯の片づけを終え、次は「ヒノキのハガキ」づくりです。大自然の旭高原からお家の人へ手紙を書いて出します。その前に、実はみどりっ子には内緒で、お家の人に手紙を書いてもらっていました。担任の先生からのサプライズです。わが子に送ったお家の人の心のこもったお手紙。じ〜んとして読んだことでしょうね。みどりっ子は、お家に人にどんな手紙を書いたのかな。

 

 さあ、この後は、いよいよキャンプファイヤーです。

























<7月4日(火)>
 5年生野外学習「いろどりキャンプ」
        スタート!


 台風が接近する中、朝の天気は曇り。雨が降る気配は感じられず、野外学習の出発式が昇降口前で行われました。

 「輝こう自分 深めよう絆 80人の思い出」のスローガンのもと、今年度の野外学習は「いろどりキャンプ」のタイトルで実施されます。児童代表の言葉、校長先生の話の後、元気いっぱいの「行ってきます」で学校を出発しました。



 定刻通りに到着した5年生。心配した雨はまだ降らず、講堂での入所式を終え、それぞれの宿泊部屋のベッドメイキングに取り掛かりました。



 今日の午後はウォークラリー。曇り空ではありましたが、予定通り実施。みんな迷わずに協力して歩けたかな?自然の香りを満喫できていたら素敵ですね。



 午後4時を過ぎたところで、ついに雨がポツポツ。そしてあっという間に土砂降りになってしまいました。やむを得ず、ここからは雨天プログラムに切り替えて活動開始です。

 雨が降っていても、みんなで食べるご飯はおいしいですね。

 ナイトハイクまでに雨が止むといいですね。
折角の星空も見た〜い。

 みんな元気です。












<7月3日(月)>

 明日(7/4)に5年生は野外学習へ出かけます。2泊3日、自然とたくさん触れ合い、仲間たちと協力して活動します。この野外学習のために、どの子も自分の係をもって準備を進めてきました。この準備も大切な学習でした。先生に教えてもらいながら、自分たちで考え、相談し、取り組んできました。

 そして前日となる今日。大きな荷物を学校に持ってきて、先生と一緒に忘れ物がないか、チェックしました。

 出発前、最後の学年集会。たくさんの楽しい思い出をつくってきてくださいね。