チーム三好中! 2年生自然教室 ~飛騨高山スキー場~ 


 1月16日(月)
 寒波到来で、三好にも週末から雪がふりました。そして出発当日も夜中に雪が降り、道路が凍結するなかでの自然教室のスタートです。残念ながら体調不良などで全員がそろうことはできませんでしたが、予定通りスタートしました。高速道路も郡上を過ぎたあたりから雪が激しくなり、飛騨清見の手前でチェーンを装着。トイレ休憩の場所も雪が数十センチ積もっていました。
 予定より1時間半遅れて到着です。スキーも何とか行うことができました。ブーツの履き方が分からず、困っている生徒がたくさんいました。
 スキーも終わり、夕べのつどいが行われました。同宿校は幸田中学校、猿投中学校、下山中学校と近くの学校ばかり。お互いに元気よくあいさつを交わすことができました。
輪になって簡単なゲームで楽しみました。
 夕食の後は学年レクで楽しみました。けいどろや障害物競走で盛り上がりました。ちょっとけがが心配になりましたが、無事に楽しむことができました。実行委員のみなさん。ありがとう!
 1月17日(火)
 2日目。まだ天気は雪がちらほら。午後からは雪も上がるという予報に期待をしてスタートです。
 さあ、たくさんすべるぞ~。
 スキーに出発する前に、学級の記念写真を撮りました!ちょっと小さくて見えないかもしれません。でも、安心してください。写真屋さんが大きな写真を撮ってくれてますよ。
 充実した1日になりました。ほとんどのグループがリフトに乗ることができました。残念ながらそこまで進まなかったグループは、明日への期待に胸を膨らませました。
 滑ったあとは、たのしいごはん。フライドポテトやアイスクリームなどの人気のメニューにはたくさんの人だかりが・・・お腹をこわさないか、先生達はとても心配していました。部屋でものんびり話を楽しんだり、記念写真を撮ったり。熊ともパチリ。かなりテンションが上がっているようでした。よい思い出になりましたね!
 立志式。
 14歳を迎えるみんなに誓いの言葉を言ってもらいました。それとともにこれまで育ててくれた方への感謝の思いがあふれます。
 涙、涙の1時間でした。
 ↓部屋長が部屋長会で受けた連絡を部屋の班員に伝えます。しっかりと集団行動ができています。ただ楽しむだけの仲間ではなく、お互いを高めていますね。
 1月18日(水)
 最終日です。退所を前に、お世話になった青少年の家をキレイにします。
 見よ、このコバルトブルーの空と白銀の世界。
 この大自然の美しさを味わえるのがスキーの醍醐味ですね。2年生の日ごろの行いに対するご褒美をいただいた気分ですね。最高の天気でスキー研修ができます。ただ、残念なのは最終日に残されたスキーの時間は1時間半程度・・・。
 スキー場の一番高いところ。ここに来ることができた班は3分の1くらいでしょうか。北アルプスや、青少年の家(→)を望むことができました。
 楽しかったスキーもあっという間に終了。
 でも、みんなスキーを楽しむことができました。できなかったものができるようになりました!自信をもってくださいね!そして、またいつか、スキーにチャレンジしてください。
 また、この3日間でこの学年集団がレベルアップしたと思います。
 これからの生活に繋げ、「堂々と三好中をリードできる3年生」になってください!